無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹まわりが引き締まる!痩せにくい「ぽっこり下腹」を解消する簡単習慣

美容

「下っ腹のぽっこりをどうにかしたい!」ダイエットして体重は減ったものの、お腹周りはふくよかなまま。世の女性たちにとって、ウエストラインの悩みは尽きません。そこで今回は、お腹周りにお肉がつく原因と美しいくびれを手にする方法を、痩身や美容皮膚科をはじめ様々な治療に取り組む河村優子医師に伺いました。

ぽっこりお腹の原因でもある骨盤の歪みや冷えを撃退

ぽっこりお腹を改善するためには、骨盤を意識することも重要なポイントになります。骨盤を正しい位置に戻して冷えを解消することで、トレーニング効果がアップすること間違いなしですよ。そこで、骨盤のゆがみを正すための骨盤矯正ストレッチをご紹介します。

ストレッチの手順

1. まずは仰向けに寝て脱力し、右脚の膝をお腹に引き寄せてお尻や股関節が伸びているのを感じましょう。
2. そのまま右脚を左側に倒し、顔は脚を倒した方向と逆方向に。
3. 反対側も同様にストレッチし、これを交互に数回行います。

骨盤の歪み方は人それぞれ。本格的に歪みを解消するには、一度プロにみてもらうのがおすすめです。

「冷え」は万病の元とも言われます。そこで、身体の冷えを解消することも重要なポイントに。冷えを和らげるためには、体の中に取り入れる日々の食事や飲み物が鍵となってきます。そこで、普段の食事に身体を温める食材を取り入れてみましょう。
身体を温める食材として有名な生姜や、かぼちゃ、にんじん、ごぼう、れんこんのような根菜、納豆やキムチのような発酵食品もおすすめです。

また、シャワーだけだと足元が温まりにくく、なかなか足元の冷えやむくみを解消することができません。そこで、毎日の入浴をシャワーで済ませているという方は、湯船につかる習慣をつけるのも効果的。お風呂上がりにストレッチをすることで、さらなる血行促進も期待できますよ。

理想のボディラインを目指すならセルフエステもおすすめ

今回は、気になるお腹周りを自宅で手軽にすっきりとさせる方法をご紹介しました。
しかし、自宅でのトレーニングだけだと時間がかかってしまい、すぐに理想的なウエストラインを手に入れることは難しくなります。

そこでおすすめなのが、定額制セルフエステ「BODY ARCHI(ボディアーキ)」です。
最先端のエステマシンが使い方放題。完全個室制で他人の目を気にせず、ケアできるのが魅力。
遺伝子解析に基づいた、あなただけの美容アドバイスブックがもらえるので、自分の体質に合ったケアで理想のボディラインが目指せますよ。

photo / shutterstock

BODY ARCHI(ボディアーキ)

https://bodyarchi.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ