無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[30代、働き方のリアルまとめ]新しい時代の転職&副業&起業事情をまとめて調査!

ライフスタイル

コロナ禍で私たちの働き方はどう変わった?バイラ読者100人のアンケート結果やこの時代の30代働き方のリアル、最新情報を専門家に解説してもらいながらご紹介します。

1.仕事についてバイラ読者100人に聞きました!

Q.コロナ禍において働く意識に変化はありましたか?

Q.今の仕事、働き方に満足していますか?

やりたいことを軸に働き方を見直す人が増加

コロナ禍で30代女性の働く意識が変化している、と岩山さん。読者も約7割が「変化あり」と回答。

「コロナをきっかけに、『このまま今の仕事や生活を続けていいのだろうか』と自分のキャリアや人生を一回立ち止まって考える人が増えています。転職相談を通じて働く意識の変化として感じるのが、より自分起点でやりたいことを軸に自分らしく働きたいと考える人が増えている点。働き方が多様化している今、やりたいことを仕事にするにあたって転職する以外にも、副業というかたちで始める、そこから徐々にスケールアップして最終的に起業するなど、選択肢は様々です。皆さんからの質問にお答えするかたちで最近の傾向をお話ししますので、自分らしいキャリアを築くための参考にしてください」(岩山さん)

2.30代、転職のリアル

バイラ読者100人のうち6割以上が転職経験者。10年以内に半数の読者が転職の可能性アリと回答。

Q.転職する場合、今働いている業界以外も視野に入れていますか?

Q.10年以内に転職する可能性があると思いますか?

Q.転職の経験がありますか?

リクルートの岩山さんがアンサー!

Q.異業種への転職は増えている? その際、心がけることは?

A.増えています。業種や職種が変わっても持ち運びできるポータブルスキルのアピールを
「成功の秘訣は、企業が求めるスキルに照らし合わせて自分のキャリアを棚卸してアピールできるか。専門知識や技術を持ち合わせていなくても、仕事の仕方や人との関わり方など業種や職種を超えて通用する自分の強みを整理して伝えましょう」(岩山さん、以下同)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ