無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食欲の秋は食費爆上がり「やめるだけで貯まる」1,000万円貯めた3児の母の"3大節約術"

節約・マネー

こんにちは。

貯金ゼロから2年で350万円、貯金1,000万円貯めた、子ども3人の母、ヨムーノライター あき(@aki_kakeibo) です。

暑さが少し落ち着き、食欲の秋がやってきました。

夏バテ気味で落ちていた食欲も少しずつ戻ってきて、おいしい季節のものをついつい買いすぎてしまうと、食費が爆上がりしてしまいますよね。

せっかくなので、おいしいものを楽しみたい!でも、食費も気になる…。

そんな欲張りな悩みに気をつけたい「食費が上がるあるあるNG行動」をまとめて紹介します。

食欲と食費のバランスが気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

食費節約のNG行動1:食欲にまかせて買う

おいしいものの誘惑に負けてついつい買いすぎてしまう人は、食欲にまかせて買い物をしすぎてしまう特徴があります。

あれもこれもと目移りしてしまい、気づけばカゴの中には大量の食品が…。

それでも、「全部しっかり食べているし、無駄な買い物はしていない」と思いがちなのですが、食欲にまかせた買い物は「常時食べ過ぎ」な状況をつくりやすい傾向があります。

食欲にまかせて買い物をしてしまうと、スーパーの特売品などにも安易に手が伸びてしまいますよね。

「買い物メモ」で予算がぶれない

レジを通してみると、思いのほか値段が高くなりびっくりしてしまう人も。

このような無意識の買いすぎを防止するには、メモを見ながら買い物をするのが効果的です。

スーパーの滞在時間も長くなりすぎないように、メモに書いてあるものしか買わない習慣を付けましょう。

メモを作成するのが難しい人は、お腹がすいている時間帯をさけて買い物をするだけでも、食欲にまかせた買い物を防止することができます。

食費節約のNG行動2:一品多く作りすぎる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ