無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなところにこんな店。京都の路地にある雑貨カフェ「天御八」で季節のどらやきをいただきます!

旅行・おでかけ

ほかでは見たことのないかわいい雑貨とどら焼きが主役のカフェ「天御八(てんみはち)」。清水寺参道にあるマーブル模様のレアチーズケーキが有名なカフェ「天-TEN-(テン)」の姉妹店です。大通りから少し外れた場所にある隠れ家のようなカフェにお邪魔しました。

「ラムレーズン」は、干しぶどうの粒をラム酒に漬け込んであんこと混ぜたものを、シナモンを香らせた特製の皮で挟みます。どれも2口、3口で食べられる大きさなので、2個3個ぐらいは余裕で食べられます。1個食べたら別の味も試してみたくなるので、このサイズ感はいいですね!

テイクアウトで、食べ歩きもできます。また後にご紹介する箱に入れて手土産にするのもいいですし、地方発送もok!

クレーマ・ディ・ピスタチオ シングル 500円

どら焼きに合わせて、新商品のドリンク「クレーマ・ディ・ピスタチオ」を注文。小さなエスプレッソのカップに入った天御八オリジナルのエスプレッソに、ピスタチオクリームを混ぜて飲む新感覚のドリンク。エスプレッソのしっかりとした苦みにミルクたっぷりのピスタチオクリームのほのかな甘さがマッチしたデザート感覚のドリンクです。

ほとんどがピスタチオペースト、つなぎにほんの少しホワイトチョコレートを混ぜた「ピスタチオチョコ」と合わせて、ピスタチオコラボレーションにしてみました。どら焼きの皮は少しビターなココア味で美味。油断すると食べすぎてしまいそう。

かわいすぎる雑貨たちは2階の工房で作るオリジナル

カフェ利用中にも、雑貨を探すお客さんがチラホラ。

玉どーる 1320円

玉乗りする招き猫(玉どーる)は、中にお菓子や小物を詰めてプレゼントに。少しDIYして、中にテープで錘(おもり)を付ければ、起き上がりこぼしに変身。自分用にもプレゼント用にも欲しくなる一品です。

取扱い商品には紙グッズが多いので、紙雑貨好きには非常におすすめ。ポチ袋や封筒、メッセージカードなど、工房にいる2名のデザイナーさんのセンスが光ります。

絵馬ポチ袋 418円

来年は寅年。鈴の付いた絵馬型のポチ袋はいかがでしょう?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ