無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[横浜]Web事前予約で「京急ミュージアム」を満喫 「本物」の鉄道に触れ合える注目の展示を徹底紹介

旅行・おでかけ

「京急ミュージアム」は、歴史的名車「京急デハ230形」をはじめ京急グループの魅力が詰まったさまざまな展示や体験ができる博物館。「『本物』を見て、触れて、楽しむ」をテーマに、子どもはもちろん大人も興奮できる貴重な展示が並びます。そんな「京急ミュージアム」ではどのような展示があり体験ができるのか、また入館方法(2021年9月時点)など詳しくご紹介します!

京急グループ本社1階にオープン

JR横浜駅東口から徒歩7〜8分の場所にある「京急ミュージアム」。京急グループ本社の1階に位置しています。京急電鉄をはじめとするグループ数社の移転に伴い、創立120周年事業の一環として横浜の街を盛り上げるため誕生しました。

施設の目玉のひとつでもある「京急デハ230形」をはじめ、京急電鉄の沿線を再現したジオラマ、鉄道シミュレーションや京浜急行バス運転台を再現したコーナー、オリジナルデザインの「プラレール」の制作体験ができるコーナーといった5つのエリアで構成されています。館内は展示でぎゅっと凝縮されているにもかかわらず、2階部分まで吹き抜けになっているため、開放感たっぷり。エントランスと2階部分の建築は隈研吾建築都市設計事務所が担当。温かみのある木の天井パネルは、京急電鉄が約120年前に国内で初めて導入した路線幅と同じなのだそう。

「京急ミュージアム」は入館料無料。2021年9月現在、入館制限をしています。平日は事前予約不要で入館することができますが、先着順の整理券を入手する必要があります。マイ車両工場や鉄道シミュレーションといった体験は公式サイトにて事前予約が必要。 土・日曜、祝日など混雑期の入館は公式サイトからの事前予約が必要なので注意しましょう。
また、開館時間は1日3回の入れ替え制。1回目10〜11時(退館11時30分)、2回目12時30分〜13時30分(退館14時)、3回目15〜16時(退館16時30分)のなかから選んで予約を。

1970年代の雰囲気を忠実に再現した「京急ヒストリー」

京急ミュージアム

けいきゅうみゅーじあむ

住所: 神奈川県横浜市西区高島1-2-8 京急グループ本社1F

TEL: 03-5789-8686

営業時間: 1回目10~11時(退館は~11時30分)、2回目12時30分~13時30分(退館は~14時)、3回目15~16時(退館は~16時30分)

定休日: 火曜(祝日の場合は翌日)

料金: 入館無料(一部体験コンテンツは有料)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ