無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大阪みやげの王道「551HORAI」 有名豚まんのおいしさのヒミツ&本店限定商品をチェック!

旅行・おでかけ

大阪を代表するおみやげといえば、「551HORAI(ごーごーいちほうらい)」の豚まんはマスト!関西人なら知らない人はいない「551があるとき~!」のCMで知られる豚まんは、なんと1日約17万個も売れるという看板商品。2021年9月にリニューアルし、さらにパワーアップしたなんばの「551HORAI 本店」で、豚まんの秘伝の作り方や限定商品など、数々の魅力を発見してきました!

「焼売」10個入700円、6個入420円

豚まんに次ぐ人気商品が焼売。具材は豚肉&玉ねぎで、豚まんと似ています。大ぶりでふんわり軟らかな食感ながら、豚肉と玉ねぎのうま味がみっちり詰まって食べごたえたっぷり!

「叉焼まん」2個入400円(数量限定)※販売は11時~

店舗限定商品にも注目です。叉焼(チャーシュー)まんは本店のほか、2021年10月に新しくなった百貨店「阪神梅田本店」と、通信販売のみの取り扱い。じっくり焼きあげたチャーシューに椎茸、タケノコ、玉ねぎを合わせた具を、生地で手包みする手間暇かけた一品です。角切りの叉焼とあっさりめのタレがマッチ。

「あんまん」2個入360円(数量限定)

本店と通信販売のみでしか買えないあんまんは、丹念に炊き上げた粒餡(あん)に黒ゴマペーストと黒ゴマを混ぜ合わせた中華あんがぎっしり。黒ゴマの豊かな風味と生地のフワフワ食感がグッド。

チルド商品は日持ち5日間!

関西の百貨店や駅・空港などにも販売店があり、どこでも気軽に買えるのもうれしいポイント。新大阪駅や空港などの一部店舗では、5日持つチルドの豚まんや焼売の販売も。大阪にお出かけしたあとは、自宅で「551HORAI」の豚まんなどを思う存分ほおばって、大阪旅の余韻を噛みしめてみて。

■551HORAI 本店(ごーごーいちほうらい ほんてん)
住所:大阪府大阪市中央区難波3-6-3
TEL:06-6641-0551
営業時間:販売10時~21時30分(レストランは11時~21時30分LO、弁当は11時~21時30分)
定休日:第1・3火曜
アクセス:大阪メトロ各線なんば駅11番出口からすぐ

text:林檎林
photo:松本朋也

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ