無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らなかった![わが子の写真でオリジナル切手]なんとLINEで1分で完成!今なら年賀状に間に合う♪

子育て

年賀状や挨拶状、招待状などにオリジナルの切手を作ってみませんか?日本郵便の「ぽすくま」LINEで簡単に作れるフレーム切手の作り方を紹介します!

なんと、すでに販売ページが作成されているではありませんか!ぽすくま、仕事が早すぎるよ!

販売は63円と94円の2枚組のシート(300円)と84円の10枚組のシート(1,260円)の2パターンから選べ、このままワンクリックで購入することができるようになっています。

2枚組の場合には、画像部分が2.4cm四方、切手1枚の大きさは縦3.8cm×横3.2cm、10枚組は、画像部分が3.2cm四方、切手1枚の大きさは縦4.7cm×横4.1cmと大型タイプになっています。どちらもシールタイプなので、水に濡らす必要はありません。

年賀状にぴったり!

イメージを作るのは無料ということで、きょうだいで撮影した七五三の写真でも作ってみました。じつはこれ、一昨年撮影したもの。年賀状に使いたかった…!

なお画像は自動で配置されるので、左右に寄ってしまっている写真はあらかじめトリミングをして人物が中央になるようにしておいたほうがよさそうです。
また、実際の切手は大型の10枚組タイプでも画像部分が縦3.2cm四方と小さいため、被写体が小さい写真はつぶれやすく向かないよう。

実際の切手は、注文後は3週間ほどで郵送されてきます。年賀状に間に合わせるには、そろそろ注文したほうがよさそう!

キャラクターなど著作権に注意

画像さえあれば、簡単に作ることができてしまうオリジナル切手ですが、著作権、商標権などの知的財産権、肖像権などプライバシーの侵害となるものはもちろん禁止です。詳しくは日本郵便の利用規約を確認してくださいね。

利用規約

***

本当にLINEで1分もかからずに作れる「オリジナル切手」。結婚式の招待状などに使うカップルも多いようですが、一瞬一瞬の思い出を残しておきたい子育て家庭にもぴったりのサービスですよね。

親族の年賀状にだけ子どもの写真の切手を貼ったり、会えない祖父母にプレゼントしても喜ばれそう!子どもは自分の写真が切手になったイメージを見るだけでも喜んでくれるので、ぜひ遊んでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ