無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[保湿]コスパ良し!家族で使うボディミルクの最適解は?[最新]

美容

全身の保湿ケアに欠かせないボディクリーム。数ある中からお気に入りを探すのは難しいですよね。そこで雑誌『LDK the Beauty』が、ボディクリーム・ミルクの2021年秋冬の新作&定番48製品の実力をジャッジしました。今回はその中から、U1500円部門で高評価だった5製品をご紹介します。

保湿ケアに必須のボディクリーム。ドラッグストアの定番品から有名ブランド品まで数多くありますが、その中からお気に入りの1本を見つけるのは難しいですよね。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、乾燥した肌をしっとりうるおすボディクリーム・ミルクを探して、新作・定番48製品の「保湿力」「成分」「使用感」をジャッジしました。

今回はその中から、U1500円部門で高評価だった5製品をご紹介します。

今回のテストでは、ベタつかずしっとりうるおうボディクリーム・ミルクを探して、以下の3項目を厳しくチェックしました。

保湿力テストでは乾燥に悩む20~40代の女性モニターの腕に各製品を同量塗布して、検証機関で使用している専門機器で肌の水分量を測定。3時間後に塗布前との肌水分値の変化を比較しました。モニター全員分の平均値を算出して評価を行いました。

お餅に塗って保湿力をビジュアル化。市販のお餅に各製品を均一に塗布し、一定時間放置すると保湿力の低いものほど激しいひび割れが起こり、保湿力が一目瞭然でした。

ウリ文句や口コミに左右されず、製品の効果を判断するために全成分をチェック。高い効果が実証された成分と刺激成分を抜き出し、前者を加点後者を減点して、総合点で評価しました。

各製品を実際に使って、ベタつき度や容器の使い勝手といった使用感を細かくチェックしました。

各製品を同量手の甲に塗り伸ばし、1分間後に花紙に押しつけました。すぐにふるい落とし、落ちずに張り付いた枚数を数えました。

日常使いを再現し、フタの開閉やプッシュボトルの量の調節のしやすさ、チューブの口のベタつきなど細かく確認しました。

なお、総合評価はテスト1の「保湿力」を重視して決定しています。また、香りは好みが分かれるので参考意見としています。

それでは、新作&定番ボディクリーム・ミルク48製品の実力をテストした中から、U1500円部門で総合評価が高かったトップ5を発表します。

ニベア
プレミアムボディミルク
リペア(医薬部外品)
実勢価格:595円
内容量:190g
香り:無香料

▼テスト結果
保湿力:4点/5点
成分 :4点/5点
使用感:4.5点/5点

U1500円部門ベストバイは、ニベア「プレミアムボディミルク リペア(医薬部外品)」。とろりとなめらかで、ゴチゴチの乾燥肌にもなじみやすく、つけた瞬間から肌がもっちりうるおいます。ベタベタしないので塗ってすぐ服を着ても大丈夫です。

塗ったそばから肌がぷるんとして、3時間後の肌水分もうるおっていました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ