無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[いいね5.4万超]「マック」全国民が再登場に小躍り!冬は「これ食べなきゃ始まらん」新作2選

グルメ

こんにちは!飲食チェーン店のお持ち帰りメニューを年間100食以上食べているヨムーノライター、相場一花です。

冬と言えば、アレを食べないとはじまらない。そう、マクドナルドの「グラコロ」です。グラコロは冬の風物詩といっても過言ではないほど、待ち望んでいる人も多いのでは。

マックの公式Twitterがグラコロの告知をした際、早くも5.4万いいね(12/2時点)も獲得するほど、国民が楽しみにしているバーガー。

グラコログラコロ~♪と連呼する初期の頃のグラコロCMソングを未だに覚える私もその中のひとりで、グラコロ歴は発売当初(1993年)から欠かさず食べています。

今回は、マクドナルドのグラコロと2021年新作「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」を食べ比べてみましたので紹介します。

マクドナルド「グラコロ」と「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」実食レポ

「グラコロ」340円(税込)と「コク旨アンガスビーフボロネーゼグラコロ」390円(税込)買ってきました。

安定感のある「グラコロ」はやっぱりおいしい!

トロトロのグラタンコロッケがサンドされている、グラコロ。今食べないでいつ食べるの?今すぐ食べたい冬の風物詩です。

ぷっくらと膨れたグラタンコロッケ。もうこの時点でおいしそう。千切りキャベツに濃厚なタマゴソースもサンドされていますよ。

むっちりとした蒸しバンズも健在。外はサクサクで中はトロトロ……持ち帰りから30分程経ってしまいましたが、食感は店内で食べるものと同じなのでしょうか……。

グラタンコロッケに特製コロッケソースがぐるっと一周。

時間が経ってしまったのでサクサク感は弱まっていたものの「外はサクサクで中はトロトロ」にはなっていました。

グラタンソースにはえびやマカロニが混ざっていて、グラタンの旨味もそのまま堪能できます。

グラコロを食べていると「今年もあと少し……」としんみりしてしまうのはなぜでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ