無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[キャンメイク]マスクメイクは涙袋が命でしょ!ひと塗りで愛されeyeが完成するラメシャドウをレビュー

メイク

お次にご紹介するのは、ナチュラル派さんにイチオシしたい「02 ホリデーベージュ」。

肌なじみの良いベージュが、瞳をさりげなくうるっとさせてくれます。

アップにするとこんな感じ。ゴールドのラメが上品に輝き、シャンパンのような美しさを表現してくれますよ。

お休みの日やショッピングデーなど、“頑張っていないけどおしゃれ”な雰囲気を演出したいときにチョイスするといいかも。

愛されピンクがかわいすぎる「03 デートピンク」

最後にご紹介する「03 デートピンク」は、愛らしい瞳を作りたい方にぴったりな1色。

内側からジュワっと発色するようなコーラル調のピンクが、瞳に血色感をプラスしてくれます。

近くで見ると、意外にもナチュラルな仕上がり。かわいすぎるイメージになりがちなピンクですが、こちらはさりげなく色づいてくれるので、誰でも挑戦しやすいんです!

デートや勝負メイクなど、甘さを出したいシーンにぜひ選んでみて。

カラーの違いはどんな感じ?

太陽光撮影時

3色を比較してみるとこんな感じです。単色で見ると違いが分かりにくいかもしれませんが、並べてみるとしっかりと色味が異なるのが分かりますよね!

キラキラとした輝きが、涙袋をぷっくり見せてくれますよ。

太陽光なしの撮影時

こちらは、太陽光が当たらない状態で撮影したもの。変わらず、きらめく輝きが楽しめることが伝わります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ