無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この冬見たい「イルミネーション」TOP10!青の洞窟から約100万球のLED通りまで

旅行・おでかけ

【1位】青の洞窟 SHIBUYA

渋谷の街を青色で染める、あの大人気イルミネーション「青の洞窟 SHIBUYA」が今年の冬も開催。青色LEDライトを約60万球も使用し、青の洞窟を再現しています。渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木までが、美しい青色に染まります。

青の洞窟 SHIBUYA

開催期間:代々木公園内 開催中~2018年12月31日(月)、渋谷公園通り 開催中~2019年1月16日(水)
開催場所:渋谷公園通り、代々木公園

渋谷公園通り
代々木公園

住所:東京都渋谷区神南1周辺
最寄り駅:渋谷

【2位】東京ミチテラス2018

「東京ミチテラス2018」の演出テーマは「ひかりのゲートウェイ」。行幸通りでは、光の列柱や特殊映像などが織りなす“幻想的な光の空間”が登場します。丸の内エリアでは、フォトジェニックな作品が一帯をきらびやかに彩ります。

東京ミチテラス2018

開催期間:2018年12月24日(月・休)~2018年12月28日(金)
開催場所:行幸通り、丸の内仲通り、東京サンケイビル

行幸通り
丸の内仲通り
東京サンケイビル

住所:東京都千代田区丸の内1丁目付近
電話番号:0180-993-771(テレドーム)
最寄り駅:東京/二重橋前〈丸の内〉/大手町/有楽町/日比谷/銀座

【3位】丸の内イルミネーション2018

「丸の内イルミネーション2018」では約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りが、約100万球のLEDで彩られ、シャンパンゴールドに輝きます。「二重橋スクエア」もオープンし、より一層、華やかに。有楽町エリアには光のゲートが登場します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ