無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手土産にぴったりのかわいさ♡お洒落でヘルシーな「クッキー缶」5選

グルメ

イベントが多い年の瀬の今、ギフトや手土産をお探しの方におすすめしたいのが「DAUGHTER BOUTIQUE(ドーター・ブティック)」のクッキー缶。おしゃれな包装紙や缶を開けると、かわいらしいクッキーが現れます。ヴィーガン&グルテンフリーで、健康を気遣う方にもきっと喜んでもらえるギフトです。

やさしさ・楽しさ・美味しさを兼ね備えたお菓子

「ココロとカラダにやさしい、美味しくて楽しいお菓子」をコンセプトに掲げる「DAUGHTER BOUTIQUE(ドーター・ブティック)」。東京・台東区にショップ兼工房をもち、クッキーやマフィン、パウンドケーキなどさまざまな焼き菓子を作り出しています。こんなに彩りがきれいでかわいらしいのに、動物由来の材料を使わないヴィーガンで、小麦粉不使用のグルテンフリーでもあるというから驚きです。

味や素材はもちろん、華やかさにもこだわる

オーナーは、堀川久美子さん。当初はお菓子の世界に興味があったわけではなく、高校生の頃からアパレルのセレクトショップを作りたいと思っていたのだとか。日本での事務職勤務やアメリカでのツアーガイドを経験した後にアパレルに入社し、マーチャンダイザーに。しかしそこで5年務めるうちに、流行がどんどん変わっていくファッションではなく、「食べ物で人を内面から素敵にしたい」という想いを抱いたそう。
もともとバターを使ったお菓子が自身の身体に合わず、マクロビなどを研究していた堀川さん。「誰もが安心しておいしく食べられるものにしたい」と、ヴィーガンやグルテンフリーに行きつきました。同時に経営の勉強もし、DAUGHTER BOUTIQUEを立ち上げたのです。

実店舗の開店前からイベントなどに出展し、好評を博してきたお菓子。味はもちろんですが、華やかなパッケージも特徴です。
美味しくて身体にやさしいのは当然と考え、見た目がかわいくて楽しめるものにすることで、自然に多くの人に手に取ってもらえるよう力を尽くしています。

例えばオリジナルの包装紙や缶に採用されているクラシカルな模様は、風景や植物などが描かれたフランスの伝統的なデザイン「トワルドジュイ」風。よく見ると動物たちがDAUGHTER BOUTIQUEの袋を持っていたり、お菓子を食べていたりするので、それもチェックしてみてほしいポイントです。

特に人気が高い、華やかなクッキー缶

今回は数々のお菓子の中から、売れ筋No.1の特別感のあるクッキー缶を5種ご紹介します。
どれも、小麦粉は使われておらず、ベースは新潟県産米粉とスペイン産マルコナ種アーモンドパウダー。甘みはメープルシロップまたはココナッツシュガーで控えめになっており、噛むほどに素材の味が広がります。

6種の異なる味わいを楽しめるクッキー缶

ブランドで最初に誕生したクッキー缶が、こちらの「シグニチャークッキー缶」。
少し丸みを帯びた長方形の真っ白な缶に、グルテンフリーのクッキーが計6種詰め合わせられています。

チョコレートとトッピングが目を引くピンク色のクッキーは「ラズベリー」。フリーズドライのラズベリーとストロベリーをたっぷり使った、甘酸っぱいクッキーです。ほかにも、2021年秋冬に初登場した「オランジェットチョコサンド」や、お酒にも合う塩味の「ヴィーガンチーズ」などが入っています。

オイルは太白ごま油またはココナッツオイルを使用しており、重たくなくパクパクと食べられてしまいます。

缶を包む包装紙は白地にトワルドジュイデザインがピンクでプリントされたもの。リボンにもシールにもゴールドの箔押しブランド名が刻まれていて華やか。持ち運びに便利な紙袋のメインカラーもピンクなので、組み合わせたときにの相性はばっちりです。

シグニチャークッキー缶
紙袋なし 3,240円(税込)
ロゴ入り手提げ紙袋付き 3,348円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ