無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[衝撃]3分で背徳「え、食パン無し?」「漬け込まない」フレンチトースト[ロバート馬場ちゃん考案]

レシピ

こんにちは、管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

朝ごはんやおやつにぴったりなフレンチトースト。バターの風味とトロッとした食感がおいしいですよね。

しかしフレンチトーストは食パンを卵液に漬けなければならず、よほど時間がない限り、作るのに躊躇してしまいがち。

しかし、テレビ番組「ラヴィット!」でロバートの馬場裕之さんが紹介していたレシピなら、短時間でおいしいフレンチトーストが作れるんだとか。

今回はその作り方を実践し、食レポしていきたいと思います。

ロバート馬場さんレシピ!食パンいらずのフレンチトースト

ラヴィット!でロバートの馬場さんが紹介した、3分でできるフレンチトースト。食パンの代わりに使うのは「カステラ」です。

材料(1人前)

・カステラ...2切れ

・卵...1個

・牛乳...50ml

・バター...5g

フレンチトースト作り方①卵液を作る

ボウルに卵を割り入れ、そこに牛乳を入れたら泡だて器でよく混ぜ合わせます。

通常のフレンチトーストは砂糖を加えますが、カステラには糖分がしっかり含まれているので今回は砂糖を入れません。

フレンチトースト作り方②卵液にカステラを浸す

➀のボウルにカステラを入れます。カステラは吸収力が高いので、両面合わせて1分程サッと浸せばOKです。

長く浸すと、カステラがボロボロと崩れてしまうので注意してください。

フレンチトースト作り方③フライパンで焼く

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ