無料の会員登録をすると
お気に入りができます

引越す前も、後も、ずっと大切に使い続けたい。私が買ってよかった3つのアイテム #myfavorites

インテリア

ガラス工房〇(まる)のコップ/3000円ほどで購入

「持ってみるとすごく軽いんです。清流をイメージさせる不規則な曲線と、持ち上げたときに手に馴染む感覚が気に入って、即購入してしまいました。

以前仕事で岩国市にお邪魔する機会があり、そのときに『ガラス工房◯』さんの存在を知りました。ですがそのときは多忙で工房に立ち寄ることができず、後日自由が丘を歩いているときに偶然発見。運命の出会いを感じた瞬間でした」

夜は晩酌のお供に。

「麦茶やお水など、特別なものを飲んでいないときですらテンションが上がります(笑)。その透明感を眺めていたくて、あえてグラスジャーから水を注ぐ動画を撮影してInstagramに投稿したところ、なんと30,000回以上も再生されてびっくりしました!その動画はわたしにとってもお気に入りの投稿のひとつです」

3. 置くだけで、香りに癒される。カルデサック「青森ヒバのテーブル」

最後に紹介してくださったのは、青森ヒバのローテーブル。購入したのは、主に青森ヒバの加工雑貨を販売されている、松陰神社前「Cul de Sac(カルデサック)」です。

青森ヒバは、木曽ヒノキ・秋田スギと共に日本三大美林に数えられているのだそう。丈夫であるため、スツールとしても使用できます。

青森ヒバのローテーブル/35000円ほどで購入

「青森ヒバは木肌がとても美しく、天然素材なので同じものが二つとしてないところに強く惹かれました。置いているだけで周囲にヒバのいい香りが漂い、リラックスできます」

元々は女優の石田ゆり子さんのInstagramで存在を知り、興味を持ったのがきっかけだったのですが、お値段もそこそこするので買い悩んでいたのだそう。そんなとき、ふらっと店舗に立ち寄ったところ、偶然丸太祭りというセールが開催されていたのだとか!ひとつひとつ手触りを確かめているうちに、愛着が芽生えてしまい、手放せなくなったので勢いで購入を決めてしまったのだと言います。

テーブルの上に置いたヒバのポプリと合わせて愛用しています。

「とにかく、ヒバのいい香りに癒されるところが気に入っています。ふとした瞬間に漂ってくる香りがよく、心が落ち着くんです。

もう一つ気に入っているのは、手触り。すべすべとした手触りは、田舎育ちのわたしには自然に帰ったような安心感を与えてくれるのです。抗菌や防虫効果にも優れているとのことなので、これからも大切に使っていきたいアイテムの一つです」

*

新たなお部屋でもずっと大切に使い続けたいアイテムを紹介していただきました。

これから二人暮らしを始められるさやかさんのお部屋。一つ一つのもの選びを大切にされているさやかさんが、どんなふうにインテリアを揃えていかれるのか、とても楽しみです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ