無料の会員登録をすると
お気に入りができます

引越す前も、後も、ずっと大切に使い続けたい。私が買ってよかった3つのアイテム #myfavorites

インテリア

毎日をごきげんに暮らしているあの人に、生活にプラスの影響を与えてくれたモノ、最近買ってよかったアイテムを教えてもらう連載。今回は最近お引越しをされたばかりだという、伊藤さやかさん。引越す前も後も、ずっと大切に使い続けたいアイテムを紹介してもらいました。

アイテムを紹介してくださったのは、ライター・エディターとして活躍している、伊藤さやかさん(@wasabiitooo)。最近お引越しをされて、二人暮らしをし始めたばかりなのだそう。

wasabiitooo

今回ご紹介するお写真は、一人暮らしのころのお部屋を中心に紹介させていただきます。

まだまだ買いそろえなければならないモノが多く、引越しの片付けで慌ただしくされているさやかさん。そんなさやかさんが、これまでも、これからも、とても大切にしたいと考えているアイテムについて聞いてみました。

1. 朝の光を浴びるのが楽しみに。「サンキャッチャー」

まず初めに紹介してくださったのはサンキャッチャー。直射日光を浴びると、光が乱反射して「プリズム」という虹の玉を部屋に作ってくれるのが特徴なのだそう。Creemaというハンドメイド雑貨のアプリで購入されたようです。

サンキャッチャー/2本で3000円ほどで購入

「サンキャッチャーの種類の違いや日の当たり方によって、プリズムの形や大きさも変わるので、1日を通して楽しめるアイテムなんですよ。特に冬場は朝のプリズムがキレイなので、自然と早起きが習慣になりました」

正直「サンキャッチャー」というインテリアを始めて知った私でしたが、さやかさんにとってサンキャッチャーはとても身近な存在だったのだそう。ハンドメイド雑貨を作るのが好きなお母さまの影響で、幼いころから実家にあったのだと言います。

部屋の至るところにプリズムが散って、とっても綺麗……。

「ずっと飾りたかったのですが、日当たりの良い部屋にあまり出合えなくて、ようやく飾ることができたんです。気に入ったものを買い集めていたら、気が付けば6つもありました(笑)」

サンキャッチャーは直射日光に当たらないとプリズムを作らないため、起きたら必ずカーテンや窓を開けて、朝の空気感を楽しむようになったのだそう。「換気をしつつ、掃除をしたり洗濯をしたり。プリズムの大きさによって家の中にいても日当たりがしっかりと分かるため、体内時計が整ったような気がします」

2. ただ眺めていたい、と思える。ガラス工房◯(まる)のコップ

さて続いて紹介してくださったのは、山口県岩国市にある、ガラス工房〇(まる)のコップです。岩国市はれんこんの名産地。そのれんこんの灰をガラスの原材料と混ぜ、高温の溶解炉で溶かし、合わせて作られたものだそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ