無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士おすすめ]旬の「春野菜」を使った1週間献立

レシピ

キャベツにアスパラガス、たけのこ、そら豆…春を感じさせる野菜はたくさんありますよね。そんな「春野菜」を使った1週間献立を、管理栄養士がご紹介いたします。

そもそも、春野菜とは?

春が旬の野菜

一般的には、春に旬を迎える野菜を「春野菜」と呼んでおり、下記のような野菜を指すことが多いです。

《春が主な旬の野菜》
・キャベツ
・アスパラガス
・セロリ
・スナップエンドウ
・クレソン
・たけのこ
・そら豆
・さやえんどう
・菜の花

春野菜の特徴

春野菜は、ほろ苦さやアクがあるのが特徴です。この独特の「苦味」は、植物性アルカロイドであるといわれており、老廃物を体外へ排出する効果が期待できますよ。
体が縮こまってしまう冬の時期を終えたら、春野菜の「苦味」を楽しみつつ、体をすっきりとさせたいですね。

そんな春野菜を使った、おすすめの1週間献立をご紹介いたします。

春野菜が主役!おすすめ1週間レシピ

月曜日:春食材で☆豚肉の若竹炒め

わかめとたけのこの「若竹煮」は春の料理にピッタリ!豚肉を入れることで、メイン料理になります。
他にも、春ごぼうやアスパラガスなどの春野菜レシピと組み合わせて。

主食:玄米ご飯
主菜:豚肉の若竹炒め
副菜:高野豆腐と春ごぼうのきんぴら
汁物:春野菜と桜えびの味噌汁

「春食材で☆豚肉の若竹炒め」の献立はこちら!

火曜日:春の食材を使って!キャベツとアンチョビのパスタ

春キャベツが主役のパスタを主食にしました。アンチョビとニンニクの風味で、塩分控えめに仕上がっています。

主食:キャベツとアンチョビのパスタ
副菜:水菜とグリルきのことベーコンのサラダ
汁物:菜の花の豆乳ポタージュ

「春の食材を使って!キャベツとアンチョビのパスタ」の献立はこちら!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ