無料の会員登録をすると
お気に入りができます

凝って見えるのに簡単♡「実は“くるりんぱ”だけ♡」な旬アレンジ見せます!

ヘアスタイル

「くるりんぱ」ができれば十分!

三つ編みや編み込み、ロープ編みにフィッシュボーン…こなれヘアに欠かせないワザがたくさんありますよね。マスターすればするほどアレンジの幅が広がりますが、セルフとなるとなかなか難しいのが現状。

そこで、今回ご紹介するのが「くるりんぱ」だけで仕上げるアレンジ。編む作業はもちろん、ねじりも必要ありません。「このスタイルがくるりんぱだけ?」と驚きのスタイルも動画でそのプロセスまでたっぷりご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

基本のくるりんぱをおさらい!

くるりんぱハーフアップ

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

まずは、基本の「くるりんぱ」から。作り方は知っていても、なぜか不細工になる…そんな人はいませんか?きれいに仕上げるコツがあるんです!ハーフアップの場合、「くるりんぱ」したい分量の髪を取り分け、緩くゴム留めをします。

ゴムのすぐ上に小さめの穴を開けたら、手前から穴に向けて毛束を通し、後頭部とサイド、割れ目の部分をバランスよくほぐします。ほぐす分量や方向は、わかりやすい動画をチェックしてみてくださいね。

くるりんぱポニー

ポニーテール(ひとつ結び)にする場合も、緩めにゴム留めをします。ゴムのすぐ上に穴を開け、手前から毛束を通します。このとき、穴の向こう側に指を用意しておき、毛束を引き入れると「くるりんぱ」しやすいですよ。

ゴム周りからほぐし始め、互い違いになるように後頭部やハチ周りもほぐしていきます。余裕があれば、動画のようにゴム隠しをしてもオシャレですね。

くるりんぱハーフアップでポニー

ポニーテールにしたいけど、全体で「くるりんぱ」するのが難しい、そんな人はこちらのアレンジがオススメです。いったんハーフアップで「くるりんぱ」をしてから、残りの髪と合わせて束ねます。

「くるりんぱ」をしていない下側の髪も「くるりんぱ」となじむように軽くほぐして完成です。後頭部に「くるりんぱ」がくるので、美シルエットが簡単に叶いますよ。

記事に関するお問い合わせ