無料の会員登録をすると
お気に入りができます

凝って見えるのに簡単♡「実は“くるりんぱ”だけ♡」な旬アレンジ見せます!

ヘアスタイル

ダブりんぱ(くるりんぱ×2)

ダブりんぱポニー

「くるりんぱ」の数が増えるほど、華やかさが増します。まずは2つを組み合わせたアレンジから。ハーフアップの「くるりんぱ」をしたら、いったん上に持ち上げて仮留めしておきます。

残りの髪だけで「くるりんぱ」をし、間隔をあけてほぐします。仮留めしておいたハーフアップと合わせて、飾りゴムで束ねて完成です。サイドの髪が耳にかかるぐらいタルンとさせるとぬけ感タップリに♡

ゆるダブりんぱポニー

崩れそうで崩れない、ゆる~い毛流れが大人っぽさ満点のスタイルです。アレンジの際にキュッと引き締めず、とにかくゆるく柔らかくまとめていきます。まずは、地肌から遠い位置でハーフアップを作り「くるりんぱ」。

後頭部部分を含め全体をタップリほぐします。下半分の髪を左右に分け、ハーフアップのゴムの上で束ねて「くるりんぱ」。キュッと引き締めたいところですが、そのままほぐしをプラスして仕上げます。

アシメくるりんぱポニー

不規則でモコモコとしたシルエットがインパクト抜群のスタイル。後ろ姿を自慢したくなりますよ。アレンジはとても簡単で、まず、ややゆるめのポニーテールを作ります。いつもは真ん中に穴を開けて「くるりんぱ」しますが…

今回は違いますよ。最初に左寄りに穴を開けて「くるりんぱ」、その後に右寄りに穴を開けて「くるりんぱ」をします。ねじれている部分をしっかりほぐせば、アシンメトリーがおしゃれなポニーの完成です。

サイドくるりんぱポニー

「くるりんぱ」は、縦方向だけではありません。自由な方向でアレンジを楽しめるのも魅力のひとつです。こちらは、両サイドから「くるりんぱ」を連続で細く作ります。フィッシュボーンのような毛流れに仕上がりますよ。

記事に関するお問い合わせ