無料の会員登録をすると
お気に入りができます

緑溢れる環境でDIY。日々の生活を楽しむ二人暮らしの3LDKインテリア[私らしく暮らす]

インテリア

LDKはどこも趣向に富んだ空間ばかり。お二人が一緒に作り上げられた跡が感じられます。

「夫婦で試行錯誤して作った家具がたくさんあり、作成時の思い出も含めて自分たちの家だなあと感じられる空間です。この部屋に合わせて作ったこともあり、いつか引越しすることになった時に処分することを考えると淋しく思ってしまいますね」

メインのお部屋が完成して、今はほっと一息つきながら、これからはそれぞれの自室もDIYでより使い勝手の良い空間にされていくことを考えられているとのこと。これまでの経験を元に、どんな空間が出来上がるのか楽しみですね。

過程も楽しみながら大切に出来るものを探す

お二人での暮らしでDIYと同じく変わったと話されていたのが使うモノ選びだそう。

「結婚後に買うものは長く使えるようにという思いから、収納含めて気に入った物しか購入しないようになりました。散らかってしまうことがあってもストレスを感じ辛いです」(maruさん)

週末のお休みを中心に、お二人で新しいお店やイベントに出かけては気に入ったものを少しずつ、集められているそう。

「イベントが開催されている時期は夫婦で骨董市やマルシェに行くことが多いですね。食器や花瓶など、出会えるまで探し回ることも楽しみの一つにしています」(maruさん)

「一人暮らしの時は、気に入っても購入に踏み切れなかったものを二人で使うからと背中を押してもらえるのも有難いですね。古道具の棚は悩んでいたところを主人の一声もあって購入することができました」(maruさん)

アイテムと同じく、定期的に新しいものを探し、試されながら楽しまれているのがコーヒーでした。

「一緒に暮らすようになって、コーヒーもいっそ豆から挽いて楽しんでみようと思うようになりました。立ち寄ったお店で見つけては、毎回違うコーヒー豆を購入して試しています」(ご主人)

「コーヒー道具もお気に入りで、特にkinto ドリッパーは見た目はもちろん、コーヒーも美味しくしてくれるので気に入っています」(maruさん)

二人暮らしをきっかけにDIYなどの新しいチャレンジやライフスタイルの変化を楽しみながら暮らされているmaruさんとご主人。様々な経験がこれからのお部屋へどのように反映されていくのか、これからも目が離せませんね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ