無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士おすすめ!]今が旬の「アスパラガス」を使った1週間献立

レシピ

空に向かって真っすぐに生えたアスパラガスは、今が旬の野菜です。ほんのり甘く、シャキシャキとした食感は、色々な料理にピッタリ。今回は、アスパラガスを使った、おすすめ一週間献立をご紹介いたします!

アスパラガスの豆知識

アスパラガスの栄養

アスパラガスで特に有名な栄養素といえば、「アスパラギン酸」。その名の通り、アスパラガスから発見されたアミノ酸の一種です。アスパラギン酸は、アミノ酸の中でもエネルギー源として使用されやすいアミノ酸とされています。

アスパラガスには、他にもβ‐カロテンやビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群が豊富に含まれています。
穂先には、毛細血管を丈夫にすると言われている「ルチン」が含まれており、間接的に血圧を下げる効果も期待できるとされているのです。

アスパラガスの選び方と保存方法

アスパラガスを選ぶ際のポイントは、穂先が締まっており、緑が鮮やかで、太くてまっすぐに伸びているものが○。切り口がみずみずしく硬くなっていないものが新鮮の証です。

また、アスパラガスは鮮度が落ちやすいので、保存する際はキッチンペーパーなどで包んで、冷蔵庫の野菜室に立てて保存するのがおすすめです。
次は、アスパラガスを使った一週間献立をご紹介いたします!

アスパラガスが主役!おすすめ1週間献立

月曜日:簡単!メカジキと野菜のハニーマスタードソテー

高たんぱく質なメカジキと、彩鮮やかな野菜のソテーです。
週の初めの月曜日、切って炒めるだけと、手間のかからないメニューで済ませてみてはいかがでしょうか♪

主食:玄米ご飯 130g
主菜:メカジキと野菜のハニーマスタードソテー
副菜:水菜と海苔のサラダ
副菜:ブロッコリーとしめじのさわやかマリネ

「簡単!メカジキと野菜のハニーマスタードソテー」の献立はこちら!

火曜日:ジューシー♪アスパラの豚肉一本巻き

エネルギーとして活用されやすいアスパラギン酸と、エネルギー代謝をスムースにさせるビタミンB1の組み合わせで、疲労回復を図りましょう!

主食:ごはん 140g
主菜:アスパラの豚肉一本巻き
副菜:水菜とプチトマトのサラダ
副菜:小松菜と桜エビの和え物

「ジューシー♪アスパラの豚肉一本巻き」の献立はこちら!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ