無料の会員登録をすると
お気に入りができます

膝裏ほぐしてリンパを流すセルフケア&ヨガポーズ|免疫力を上げて下半身もすっきり!

寒さが深まるとともに、風邪やインフルエンザが流行するこの季節。筋肉の硬直で滞ったリンパの流れをピンポイントに改善するヨガで免疫力を高め、ウイルスや細菌を撃退する体をつくりましょう! ヨガ講師、鍼灸・按摩マッサージ指圧師の石田先生に「膝裏」のリンパの流し方法を教えていただきました。

ヘルスケア

膝裏のリンパ節「膝裏のくぼみの中央」をほぐそう

膝裏は、末端の下半身から戻るリンパが最初に通過するリンパ節。まずここを伸ばして硬直をゆるめ、重力で滞りがちなリンパを全身に流すことが免疫力アップにつながります。

ヨガ前に膝窩(しつか)リンパマッサージ!むくみ対策にも効果的

足先から流れるリンパが膝裏で停滞すると、下半身に老廃物が蓄積される原因に。膝裏を心地よく刺激して、リンパの滞りを改善しましょう。腰の痛みを感じる場合や、下半身のむくみ対策にも効果的です。

やり方

膝を曲げたシワのやや下側に、4本指を丸めて指先を当てる。人差し指と中指を中心に、太腿側へ押し上げるように気持ちいい回数もんで。

膝窩(しつか)リンパマッサージ/Photo by Shoko Matsuhashi

重力で下がった下半身のリンパを脚上げストレッチで押し戻す/片脚上げのポーズ

硬直しがちな腿裏やふくらはぎの筋肉を伸ばし、膝裏のリンパ節を刺激。脚を上げることで、重力の影響で下にたまりやすい下半身のリンパを効率よく流すポーズです。

やり方

仰向けで両膝を曲げ、片脚をまっすぐ上げる。かかとを押し出すように腿裏とふくらはぎを伸ばし、膝裏をストレッチ。5呼吸で反対側も。

POINT:かかとを押し出して脚の裏側をストレッチ

片脚上げのポーズ/Photo by Shoko Matsuhashi

軽減ポーズ

床につけた腰が反ると、膝裏のストレッチ効果が半減。脚はできる範囲で上げ、かかとをしっかり押して。

片脚上げのポーズのEASY/Photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...石垣英俊先生
神楽坂ホリスティック・クーラ代表。鍼灸・按摩マッサージ指圧師、カイロプラクターとして施術に従事しながら、全米ヨガアライアンス200h修了ヨガインストラクター、日本ヨーガ療法会認定ヨーガ教師としても活躍。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ