無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう鮭は、ただ焼かない!?[タサン志麻さん]「超ウマくなる!至高の食べ方」もうお店の味だよ...

レシピ

こんにちは。管理栄養士でくふうLive! byヨムーノライターのmihoです。

鮭のレシピでおなじみのムニエル。バターの風味たっぷりで、おしゃれな一品は人気のメニューですよね。

今回はそんな鮭のムニエルにひとアレンジ加えたレシピのご紹介です。

タサン志麻さん考案「鮭のムニエル」

今回ご紹介していくのは、伝説の家政婦でおなじみの、タサン志麻さんが考案した 「鮭のムニエル」です。

通常のムニエルとは一味違う、志麻さん流の技が光るメニューになっていますよ。早速作っていきたいと思います!

材料

・生鮭(切り身)...2切れ(200g)
・小麦粉、バター、サラダ油...各大さじ1

・塩...1つまみ
・こしょう...少々

【きのこソース】

・生しいたけ...2枚
・まいたけ...1/2パック(50g)
・白ワイン...1/2カップ

・レモン...1/2コ

【ほうれん草のソテー】2~3人分

・ほうれん草...1把(200g)
・にんにく...1かけ
・バター...20g
・塩、こしょう...各適量

鮭のムニエル➀ほうれん草をカットして茹でる

まずは付け合わせにする、ほうれん草のソテーを作ります。

ほうれん草は5cm長さに切ります。たっぷりのお湯でさっと茹で、冷水にとってあくを抜きます。

その後水気をしっかり切っておいてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ