無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「手軽でおいしくておしゃれ」が憧れ♡おしゃれな人の「毎日ごはん」の作り方

おしゃれなあの人は、普段家でどんなご飯を作っているの? センスのいいインスタが人気で、レシピ本も多く手がけるエディターの藤井志織さんに、普段作っている「毎日ごはん」を教わりました。

2019年2月
レシピ

おしゃれな人の「普段の食事」が気になる

藤井志織 on Instagram: “久しぶりにわが家にての集まり。  パーラー江古田のパンとチーズとワイン、 イムイェムのごはんとサラダ、 大粒のセミドライレーズン、 そしてみんなが持ち寄ってくれたワイン。 すべて平らげました😋  #鎌倉ピクルスにいきつかなかったね #迷子で文庫オーナーガイドにて到着した強者も…”
instagram.com

インスタ映えするテーブルコーディネートや、レストランみたいなおしゃれな一皿は憧れるけど、手間がかかりそうで普段の食卓に取り入れるのは難しそう。

簡単に作れるおしゃれな「普段ごはん」って?

藤井志織 on Instagram: “#志摩野菜 の春キャベツと、リバーワイルドのいちご豚のソーセージと、fermentationのチャバタ。

GW進行という苦しさに原稿の山が雪崩そう😭でも集中できる仕事があるのはありがたい。今できることは、前に進むのみ。”
instagram.com

家事に仕事に忙しい毎日、普段のごはんは気取っていられないのが現実ですよね。「パパッと手軽なのにおしゃれで美味しいレシピ」が作れるのが理想。

「普段レシピ」はスピードが命

藤井志織 on Instagram: “せっかく晴れたのに、今日はじっと原稿書いていたからか、気持ちが塞ぐ。長男の反抗にも疲れ果てた。これじゃいかんと八百屋に繰り出し、ピカピカの野菜や果物を買い込んで、やっと持ち直した。なんて安上がりな私♡ 単細胞。…”
instagram.com

教えてくれたのは、センスのいいインスタが支持を集めるフリーエディターの藤井志織さん。2児の母でもあり、毎日のご飯の支度は実はスピード勝負なんだそう。

藤井志織さんプロフィール

雑誌、書籍、WEBなどで、ライフスタイルにまつわる編集や取材、執筆を行っている。担当した本に、オカズデザイン著『マリネ』、重信初江著『昔ながらのおかず』、草場妙子著『TODAY’S MAKE-UP 今日のメイクは?』や、ウー・ウェン著『丁寧はかんたん』などがある。

志織さんの「普段レシピ」4つ

志織さんが実際に作っている「おしゃれなのに実は簡単」な毎日ご飯のレシピを教えてもらいました。「分量は目分量、作り方もざっくりですが、お好みでアレンジしてくださいね」。

1. キャベツと豚肉の蒸し煮

くたくたになったキャベツの甘み

少ない水分でじっくり蒸し煮にすると、野菜の味がぎゅーっと濃くなって旨味が出ます。キャベツを大きめに切っているので、リム付きのスープ皿などに盛り付けると、メイン料理としても十分な貫禄。長めに加熱して、キャベツがくたくたになったのをごはんにのせて食べるのもおいしいですよ。

材料(作りやすい分量)

最低限必要なのは、キャベツと豚こま切れ肉。夫と食べ盛りの息子2人がいる4人家族のわが家では、キャベツを丸ごと1個に、豚肉を400gくらい使います。あとは塩、こしょう。

記事に関するお問い合わせ