無料の会員登録をすると
お気に入りができます

宝石みたいな苺「いばらキッス」のフルーツサンドが感動的・・!一度は行きたいこだわりカフェで休日を♪

グルメ

駒沢通りの一角に建つ看板のない一軒家カフェ「adito(アヂト)」。今年で17年目を迎える同店で、この時期に予約必至なのが、数量限定のいちごサンド!美味しくてビジュアルも抜群♡アットホームな隠れ家カフェでイチゴにトキめく、幸せタイムをお届けします♪

そしてこのボリューム!手で掴むのがギリギリの大きさです。ずっしりとした重量感からも、イチゴの味わいに期待が高まります!

サンドイッチには、練乳入りの特製「マスカルポーネクリィム」を合わせ、隠し味にはほんのりスパイスを加えた「オレンヂヂャム」も。ジュワッとみずみずしく甘いイチゴと、懐かしい甘みを感じる上品なクリームが絶妙のバランスです♡

今年はプレートを一新。白地にポップなデコレーションが映えますね♪

ちなみにこのデコレーションをよ~く見てみてください。そう、顔のように見えませんか?

オレンジは鼻で、隠し味と同じ「オレンヂヂャム」。へこんだ部分は口で、アマレット香る「塩練乳ソース」。そして黒い目の部分に当たるのは、さっぱりとしたイチゴサンドを深みのあるリッチなデザートに変身させてくれる「濃厚バルサミコソース」(追加料金で+100円)。こちらもトッピング必須ですよ。

近年は11月頃から出回り始めるイチゴですが、同店では「一番美味しいもので作りたい!」と、本来の旬である1~2月を迎えるまでじっと我慢。茨城県の農家さんから直接届けられる旬真っ盛りのイチゴだけで作るので、味わいはお墨付きです。

スッキリとした甘さの「いちご練乳」にも同店オリジナルのアレンジが。バニラアイスや牛乳で作ったシェイクをベースに、いちごピューレとコンデンスミルク、そしてほんの少しだけチリパウダーを加えています。こちらはレギュラーメニューなので、イチゴの旬が終わっても楽しめますよ。

見て、味わって春を満喫!5枚重ねのイチゴパンケーキ

そしてもう一つ!毎年少しずつアレンジを変えて登場する、イチゴパンケーキも見逃せません。2019年は、春を感じられる金柑と桜を合わせた「春爛漫いばらキッスイチゴパンケーキ」(1,800円)が登場です。

食べるのがもったいないくらいのかわいさ♡5枚重ねのもちもちのパンケーキの上には、焦がし練乳、杏仁風味のパブロワ(メレンゲ)、桜のアイスクリームとホイップクリーム、そしててっぺんには大きくて真っ赤ないばらキッスいちごを贅沢にのせました。

パンケーキの周りには金柑コンポート、桜苺ヂェリィ、桜葉パウダー、桜のクランチなどを添えられており、一口ごとに味の変化を楽しめるようになっています。

フォークとナイフを入れる緊張の瞬間……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ