無料の会員登録をすると
お気に入りができます

しっかり巻きorゆる巻き♡私に似合う巻き髪はどっち?

ヘアスタイル

2.ふわふわスパイラル巻き

毛束を細かくとって、コテを引きながら巻くスパイラル巻き。難しいように見えますが、コツを覚えれば簡単に外国人風のふわふわヘアが作れちゃうんです。スタイリング剤によって印象を大きく変えられるのもポイント。

①毛先をすべて外に巻いておく。
②毛束を少しずつとり、全体を外巻きにする。
③ところどころ表面の髪を取り、内巻きで巻き直す。
④巻きをほぐして完成。

3.くっきり波ウェーブ

人魚姫のような波巻きは今の一大トレンド。ストレートアイロンで控えめにウェーブを作るバージョンもありますが、ボリュームを出したいときはコテ巻きするのが◎。他の巻き髪より時間がかかりますが、やり方は簡単なのでコテを使うのが苦手な方にもおすすめ。

①3センチほど毛束を取り、毛先を外にカール。
②①の上を内巻きになるように挟む。
③②の上を外巻きになるように挟み、好みの位置まで繰り返す。
④他の毛束も同様に、下から外→内と交互にカールをつける。

ゆる巻きが似合うのはこんな人

顔立ちがはっきりしているor丸顔の人

はっきりした顔立ちの人や、パーツ・輪郭が丸みを帯びている人は、サイドの髪のボリュームを抑えたゆる巻きが似合います。顔まわりはニュアンスをつける程度にとどめて、毛先や後ろの髪で動きをつけるのがおすすめ。

背が低めの人

背を高く見せたい人は、ボリュームを出さずに髪の縦長ラインを強調するのがおすすめ。視線を上に集めようと巻きすぎてしまうと、顔が大きく見えてしまう可能性があるんです。スタイルアップを狙うなら、顔周りの髪にくびれを作って小顔に見せるのが◎。

フェミニン・ナチュラルなファッションが好きな人

ゆる巻きの魅力は「柔らかさ」と「ナチュラル感」。ヘアアレンジのベース巻きとしても使えます。コンサバすぎないのに可愛い、絶妙なニュアンスヘアはゆる巻きで作りましょう♡

記事に関するお問い合わせ