無料の会員登録をすると
お気に入りができます

容量不足どうしてる? iPhoneの写真は「消さずに無料バックアップ」が正解です

iPhoneを使っていて「ストレージ空き容量なし」という表示、見たことはありませんか? 仕方なしに要らないアプリを消したり、大量の写真データを泣く泣く消したりしている人もいるはず…。でも、データを消すのはちょっと待ってください! 今回は、ストレージ不足問題の原因の1つ「写真」のバックアップ方法をご紹介します。

360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

ライフスタイル

ストレージの空き容量なし問題…データ消去より前にすべきなのは?

iPhoneで写真を撮影しようとしたら、「容量がいっぱい」という表示が出て、保存できない…。こんな経験ありますよね。

そもそも「ストレージ空き容量なし」というのは、どういう状態なのでしょうか?

これはスマホの中に入れておける容量が「パンパンでもう入りません!」ということです。冷蔵庫にパンパンの食材を詰め込んでるにも関わらず、さらに食材を詰め込もうとしても、入りきらないですよね。それと同じです。

つまり保存されているデータを削除すれば「空き」ができるわけですが、大切なデータを削除するなんてナンセンスですよね。

そんなスマホの容量が限界を迎えた人にオススメしたいのが、「写真バックアップ」です。

写真のバックアップでかなりの空き容量が確保できます

まずは、iPhoneの容量を占めている原因を確認してみましょう。iPhoneの空き容量は「設定」から「一般」の「iPhoneストレージ」で確認ができます。

上記のように「写真」の項目がどれほど容量を占めているかがわかります。とくに「写真」が大きく占めている場合は、写真のバックアップを行うことで空き容量をかなり増やせます。

一度も写真を削除したことがない場合は、相当な空きが増やせるはずですよ。ぜひお試しください。

そこで、おすすめしたい写真のバックアップ方法は以下の4つです。

①Google フォト…無料
保存先:ストレージ。保存容量無制限

②Amazon Photos…無料(Amazonプライム会員のみ)
保存先:ストレージ。保存容量無制限

②Qubii…有料
保存先:MicroSDカード。ネット環境不要

④iXpand Base…有料
保存先:SDカード。ネット環境不要

結論としては、「低画質になっても良いから、無制限に写真を保存したい」なら①のGoogle フォト、「難しい設定ナシでMicroSDに保存したい」なら超簡単な②Qubiiがおすすめです。

目的に合わせて、下記の2つの写真バックアップサービス&グッズを使いこなすのが、空き容量問題を解決する近道ですよ。それでは、①から順番に写真バックアップサービス&グッズの特徴を見てみましょう。

設定も操作もカンタン!Googleフォトでバックアップ

Google.inc
Google フォト
価格:無料

公式サイトで見る

低画質で良ければ「Google フォト」なら、枚数制限なしで保存できます。

スマホに保存している写真の数々も、「Google フォト」にデータを同期させるだけで、スマホ側の写真を一括で削除できます。これならスマホの容量にかなり空きが出ますよね!

「Google フォト」に保存した画像は、スマホだけでなくパソコンなどの他端末でも閲覧できます。しかも、キーワード検索機能もあるので「ラーメン」など、キーワードを入力して関連する画像を表示させることも簡単です。

その他にも、ずーっと使い続けたくなるような工夫がいっぱいあります!

・使いやすさ1:優秀なAIが画像整理してくれる

撮影日や被写体の特徴、位置情報などを元にして、AIが自動的に画像を整理してくれます。

・使いやすさ2:保存したら一括削除

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ