無料の会員登録をすると
お気に入りができます

緊急企画!脱・ポッコリお腹♡8分でできるスッキリ「美腸スープ」レシピ

急に暖かくなって、冬に蓄えてしまった「ポッコリお腹」が目立つと気になるあなた!腸にいい栄養素がたっぷり入った「美腸スープ」で「ぽっこりお腹」とサヨナラして、薄着の季節を楽しみましょう♡

2019年3月
レシピ

作り方

①鍋にごま油を中火で熱し、みじん切りにしたにんにく、せん切りにしたしょうがを炒める。

②にんにくの香りがたったら水を加え、ひと煮立ちしたら細切りにしたしいたけ、エリンギ、一口大に切ったえのきだけ、しめじ、干し桜えびを加えて3分ほど煮る。

③鶏ガラスープの素、豆板醬、酒、すりごまを加えて味を調える。

④みじん切りにしたにらを加える。

2.たけのことごぼうのレモンスープ

美腸食材のごぼうをたっぷり♡

たけのことごぼうの食感が楽しく、酸味が効いた一品です。「ごぼうは豊富な食物繊維で便秘解消に役立ちます。たけのこも食物繊維が豊富で、疲労回復の栄養素も入っています」とAtsushiさん。

材料(3食分)

材料

たけのこ(水煮)―100g 
干し桜えび―3g
ごぼう―――150g 
にら――――50g 
にんにく――2片 
しょうが――20g 
レモン―――1/2個

スープ

コンソメスープの素―2個(固形)
ナンプラー―――――大さじ2
ごま油―――――――大さじ1 
水―――――――――600ml

作り方

①鍋にごま油を中火で熱し、みじん切りにしたにんにく、せん切りにしたしょうがを炒める。にんにくの香りがたったら、ささがきにしたごぼうを加えてさらに炒める。

②全体に火が通ったら水を加え、ひと煮立ちしたら薄切りにしたたけのこ、干し桜えびを加えて3分ほど煮る。

③固形コンソメスープの素、ナンプラーを加えて味を調える。

④みじん切りにしたにらを加え、最後にレモンを搾る。

記事に関するお問い合わせ