無料の会員登録をすると
お気に入りができます

緊急企画!脱・ポッコリお腹♡8分でできるスッキリ「美腸スープ」レシピ

急に暖かくなって、冬に蓄えてしまった「ポッコリお腹」が目立つと気になるあなた!腸にいい栄養素がたっぷり入った「美腸スープ」で「ぽっこりお腹」とサヨナラして、薄着の季節を楽しみましょう♡

2019年3月
レシピ

3.たらこと厚揚げのスープ

豆乳のオリゴ糖で腸美人へ!

腸内環境改善に役立つオリゴ糖が含まれる豆乳が主役のスープ。「きのこには腸内環境を整える水溶性食物繊維が含まれます。かぶは葉にビタミンCが多く含まれ、たらこには若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富です」

材料(3食分)

材料

たらこ――1腹 
厚揚げ――300g 
玉ねぎ――小1個 
かぶ―――小2株
エリンギ―100g
にんにく―2片 
しょうが―10g

スープ

こんぶだしの素―大さじ1(顆粒)
酒―――大さじ2 
塩麴――大さじ1 
塩―――少々 
ごま油―大さじ1 
豆乳――400ml 
水―――200ml

作り方

①鍋にごま油を中火で熱し、みじん切りにしたにんにく、せん切りにしたしょうがを炒める。にんにくの香りがたったら、みじん切りにした玉ねぎを加えて炒める。

②全体に火が通ったら水を加え、沸騰したら角切りにしたかぶ、一口大に切った厚揚げ、エリンギを加えて3分ほど煮る。

③豆乳を加えて沸騰させないように温め、こんぶだしの素、塩麴、酒、塩、たらこを加えて味を調える。

4.ふんわり卵とトマトのスープ

腸の働きを活発にしてくれるトマト

トマトのさわやかな酸味と卵のやさしい味わいの美腸スープ。トマトは腸の働きを活発にしてくれ、ビタミンCも豊富。しめじは食物繊維がたっぷり。卵でタンパク質もしっかり補給できます。

材料(3食分)

卵―――――4個 
ミニトマト―20個 
セロリ―――1本
しめじ―――150g 
にんにく――2片

スープ

鶏ガラスープの素―大さじ2 
オイスターソース―大さじ2 
酒―――大さじ2 
酢―――大さじ2
塩―――少々
ごま油―大さじ1 
水―――600ml

記事に関するお問い合わせ