無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]端午の節句に飾る花!《IKEA》の花瓶で3本のお花を簡単オシャレに活けるコツ

インテリア

もうすぐ5月5日の端午の節句ですね。今回はIKEAの花瓶を使って、簡単&オシャレにお花を活ける方法をご紹介します。

端午の節句に飾りたい花!

端午の節句の花選び~花菖蒲&アイリス~

folk-media.com

5月5日の端午の節句といえば、「こいのぼり」や「兜」「柏餅」「菖蒲湯」などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

菖蒲の葉には邪気払いの意味があったり、柏の葉が子孫繁栄の象徴だったりと、調べてみるとそれぞれに縁起があり興味深いですね。

我が家でも、この時期にはリビングに兜を飾ったり、柏餅を頂いたりと、ささやかに季節行事を楽しんでいます。

folk-media.com

端午の節句を祝うお花といえば、やはり「花菖蒲(ハナショウブ)」が欠かせませんね。

葉菖蒲はサトイモ科、花菖蒲はアヤメ科と、実は香りのある菖蒲の葉とは、違う種類の植物。

ですが葉の形が似ていて、すっと伸びた凛とした姿が好まれています。

folk-media.com

同じアヤメ科の植物としては、アイリスもおすすめです。アイリスは、アヤメ、ハナショウブ、カキツバタなど、アヤメ科植物の総称です。

こちらも花菖蒲と同じく、凛とした佇まいが端午の節句の雰囲気によく似合います。

端午の節句♪花瓶選びのコツ~IKEA~

folk-media.com

今回のアレンジで使った花瓶は、前回ご紹介した、IKEAのシリンダー花瓶。(「CYLINDER シリンデル」花瓶3点セット)

シンプルですっきりとし、背の高い円柱形の花瓶は、どんなお花でも合わせやすいので、和のイメージがある端午の節句にもぴったりです。

前回の記事はこちら
商品はこちら
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ