無料の会員登録をすると
お気に入りができます

共働き家庭の家事を効率化!パナソニック「進化した2大家電」で暮らしにゆとりが生まれる

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

新生活を始める時の必需品「冷蔵庫」や「電子レンジ」。このキッチン2大家電が、今どんどん進化しているのをご存知ですか?

今回ご紹介するのは、パナソニックから今年発売する「パーシャル搭載冷蔵庫」と、スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」です。

子育てに仕事に、忙しい毎日を送る“共働き世帯”に嬉しいポイントがたくさん!

大人気“パーシャル”の「冷蔵庫」が忙しい人向けに進化!

パーシャルは、“おいしい 7 days”をテーマに、常備菜や作り置きをラクにする「保存力」が人気の冷蔵庫。

インテリアにしたいビジュアルや、家事の負担を軽くしてくれる機能など、忙しくても日々の暮らしを大切にしたい共働き世帯に人気の「パナソニック冷蔵庫」。

今回新たにこだわったポイントは、「家事を効率化」して暮らしに「ゆとり」を作ること。そこで、加わった機能とは......?

①業務用レベルの急速冷凍「はやうま冷凍」

「作り置き」や「冷凍お弁当」は、忙しい人の食事の味方。でも、冷凍食材を解凍すると、どこか味が落ちると思ったことはありませんか?

今回備わった「はやうま冷凍」は、急速な冷凍によって、肉やゆで野菜、そして下味つけをした食材や作り置きのおかずがぐっとおいしくなります。

フライや唐揚げなどの揚げ物も、おいしく冷凍。衣はサクサク、中はしっとりとしたままの味で、見た目もおいしそうです。
はやうま冷凍を使って解凍したフライ(写真・右)は、他の冷蔵庫で冷凍して解凍したフライ(写真・左)よりも衣がサクサクしているように見えます。

実際に試食してみて、見た目はもちろん、ふわふわの食感でおいしかったですよ。

②たった「5分」でお弁当のあら熱をとる「はやうま冷却」

あたたかいおかずをお弁当箱に詰めてから、あら熱を取るまでの時間、結構かかりますよね。
朝の支度時間は1分1秒でも惜しい!でも、きちんと冷まさなければ不衛生。

そんな忙しい朝の「お弁当作り」を短縮!「はやうま冷却」は、業務レベルの急速冷凍システムで、作り置きやお弁当のあら熱を、独立ルームに置いて5分(※)で取ることができる機能。

忙しい朝にちょっとした「ゆとり」を生み出します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ