無料の会員登録をすると
お気に入りができます

重曹を使った簡単エコ掃除!オーブンレンジの掃除方法

ライフスタイル

食品を温めるほか、いろんな調理にも使えて便利なオーブンレンジ。みなさんは、しっかりお手入れされてますか? よく使う調理家電、日常的に付着しやすい油や焦げ汚れなどを放っておくと、気づけば取り返しのつかないことになってしまいます。今回は重曹を使ってできる簡単な掃除方法をご紹介したいと思います。

ayako.anko

こうすることで、温められた重曹水の蒸気が庫内全体に行き渡り、汚れをふやかして落としやすくしてくれます。

30分経ったら扉を開けて、中をキッチンペーパーなどできれいに拭き取り。仕上げに、アルコールスプレーで拭いて完成です!

重曹は、油や焦げ汚れだけではなく消臭効果もあるため、においが気になるときも同様の方法で消臭することができます。

こうした定期的なリセットや、一日の終わりに庫内をきれいに拭くなど習慣化することができれば問題はないのですが、、なかなか難しいですよね。

しかしながら、汚れは放置しておくとどんどん取れなくなってしまいます。

食べ物を温めたときに出る水蒸気にも、その食べ物の栄養分が含まれていて、そのまま放置しているとカビや雑菌の原因になってしまいます。

汚れたまま放置していると、汚れが取れにくくなってしまうのはもちろん、発火などの原因になったり、電子レンジの電磁波がその汚れに対しても電力を使おうとするらしく、温め機能が落ちたりすることもあるんだそう。

そうしたことを防ぐためにも、日々のお手入れは欠かせません!

ちなみに我が家はいつもレンジを使って、食器を拭く布巾の消毒を行なっています。この布巾の消毒を行うついでに、電子レンジ掃除を行ってしまうのが習慣。

布巾の消毒については、こちらに詳細を載せています。

この布巾を消毒したあと、水蒸気でビチョビチョになった庫内を拭いてリセット。そのため、毎日布巾を消毒したついでに、レンジの中もピカピカにすることができます。

これならあえて拭き掃除をする必要もなし! オーブンレンジの掃除と布巾の消毒、一石二鳥でできてしまうんです。

重曹を使ったお掃除も、週末にきちんと行ってリセットすれば、庫内のきれいを保つことができます。

まとめ

お掃除に引っ張りだこの重曹! 食品を入れる調理家電などは特に、あまり強い薬剤等は使いたくないという方もいらっしゃるかと思います。

その点重曹なら安心して使うことができ、なおかつ油や焦げ汚れに強い! お家にストックしておけば、まだまだ使えるところがたくさんあります。

私も無理しない程度に、毎日「小掃除」を目標に、少しずつ頑張っていきたいと思います。

日々のお掃除記録はInstagramでも更新中です!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ