無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

脱おばさん結び!「ひとつ結び」を格上げするアレンジのコツ

すぐにまとめられる「ひとつ結び」は、手軽に出来るヘアアレンジです。アレンジの仕上げに髪を引き出し「無造作感」を演出してもなぜか、オシャレに見えないという経験はありませんか?簡単な「ひとつ結び」を格上げするアレンジのコツを紹介します。

ヘアスタイル

「ひとつ結び」をオシャレにアレンジしたい

hair.cm

「ひとつ結び」は手軽に出来ますが、地味な印象になってしまうことがあります。シンプルなアレンジだからこそオシャレに仕上げるのが難しいですよね。そこでアレンジを格上げするコツを紹介します。

「ひとつ結び」を格上げする5つのコツ

1.トップの高さ

maya on Instagram: “#mayahairno573 【シンプルポニー】 * ポニーテールは高めのポニーテールが結構好き♡ ヘアアクセは付けず、シンプルにゴム隠しだけ! ・ #mayahairno572 のゴム隠しや毛束の引き出し方とやり方は同じなので、あとは結ぶ位置を変えるだけ!…”
instagram.com

シンプルな「ひとつ結び」は、シルエットを綺麗にするため、トップの高さがとても重要なポイントになります。結ぶ高さやトップの高さで雰囲気がかなり変わるので、結ぶ前に正面を見て全体の印象を決めましょう。

ポニーテールの高さで印象が変わる?

LOOP on Instagram: “#ひとつむすび動画 参照。 【結ぶ位置とほぐし方での違い】 * ON(左)とOFF(右)をシルエットでも変えれます♡ * 同じ服、同じひとつ結びでも 結ぶ位置や引き出し方を少し変えるだけでも、シルエットや印象がガラッと変わります(*´∀`*) *…”
instagram.com

左は「ミドルポニー」右は「ローポニー」です。結ぶ高さで雰囲気が変わるのがわかりますね。左側はトップの高さも丸みがあって美しいシルエットになっています。高いと華やかになり、低いと落ち着いた印象になります。

2.結び目のゴムを見せない

hair.cm

ヘアゴムは、見えてしまうと生活感が出てオシャレに見えなくなってしまいます。ゴムをヘアアクセや髪の毛で隠すだけでこなれ感があるオシャレな「ひとつ結び」になります。

簡単に出来るゴム隠しの4つのテクニック

instagram.com

①親指にゴムを引っ掛け毛束を巻きつけ、毛先にゴムを入れ込む。
②ゴムの近くにアレンジスティックを途中まで入れ、毛束を巻きつけ通し引き抜く。
③毛束を巻きつけ裏にピン留めをする。
④ヘアアクセで隠す。

3.毛先をふんわりさせる

AYUMI SEKO 瀬古あゆみ 세코아유미 on Instagram: “コテで巻くの、苦手なんですって方✨ モッズヘアのイージーカールを使ってみたら、すごい楽チンでした! 普通のクリップ式ではなくて、なんと毛束に差し込んでくるくる回すだけ。(スワイプして2枚目の動画を見てね)…”
instagram.com

ベースをアイロンで巻くと、アレンジしやすいだけではなく空気感のあるふんわりとした素敵なポニーテールになります。時間がない時は、結んだ毛先と顔周りの髪のアレンジ後にすると簡単で可愛いく格上げできますよ。

記事に関するお問い合わせ