無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見頃はいつ?夏のおでかけで行きたいユリの名所4選[2019年版]

旅行・おでかけ

ストライプ状に咲く、5色のユリにうっとり/深谷グリーンパーク アパラダイスパティオ

屋内レジャープールを備えた「アクアパラダイス パティオ」と「花みどりコーナー」からなる「深谷グリーンパーク アクアパラダイスパティオ」。

1,100平方メートルの花壇を有する花みどりコーナーでは、春はチューリップ、夏はユリ、秋はコスモスなど、季節ごとの花を見ることができます。

5色5品種のユリを色ごとに縦に植えつけ、ストライプ状になるようにデザインした花壇は、感動の美しさ。見頃は、例年7月~8月。赤色の「フォローミー」、黄色の「ヒノー」、ピンクの「アルブフェイラ」、オレンジの「ハイドパーク」、白の「リトーウェン」が咲いています。

ユリが咲き終わった2019年8月24日(土)には、球根堀り取り体験のイベントを実施予定。掘り取った球根を一人10球まで、無料プレゼントの企画も。

ユリが鑑賞できる園内花壇は、入園無料なのもうれしいポイント。ユリと一緒に「アクアパラダイス パティオ」のプールを満喫するのも、夏ならではのおでかけとなりそうですね。

深谷グリーンパーク アパラダイスパティオ

住所:埼玉県深谷市樫合763
電話番号:048-574-5000
営業時間:花みどりコーナー8:30~21:00※フラワーショップは9:00~
プール10:00~21:00(25mプール9:00~)※夏期9:00~21:00
入園料:フラワーホスピタル・園内花壇・園内広場は入場無料
プール:一般1,000円、小中学生500円
最寄駅:深谷
例年の見頃:6月~8月中旬

ユリが咲く季節だけオープン!約45万株のユリに癒される/ところざわのゆり園

約3万平方メートルのエリアに、約50種、45万株のユリが咲き誇る埼玉県所沢市にある「ところざわのゆり園」。

ユリの花が咲く時期のみオープンし、今年は2019年6月1日(土)~7月7日(日)までの予定です。
森林浴や散歩を楽しみながら、ユリを見ることができます。

7月に見頃を迎えるのは、遅咲きのハイブリッド種。草丈が高く大輪で、芳香の素晴らしさが魅力です。

2019年7月10日(水)までは、「インスタフォトコンテスト」を開催。園内で撮影した写真に「#とこゆりフォト2019」とハッシュタグをつけて投稿すると、入賞者にプレゼントが当たります。

売店では「ゆり根の天ぷら」(600円)を販売。ジャガイモのようなホクホクした食感を、味わってみてくださいね。

ところざわのゆり園

住所:埼玉県所沢市上山口2227
電話番号:04-2922-1370
営業期間:2019年6月1日(土)~7月7日(日)予定
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料:大人(中学生以上)1,100円、子ども(4歳~小学生)350円
最寄駅:西武球場前
例年の見頃:6月~7月上旬

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ