無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大好きな彼との恋愛を続けたいなら絶対にしてはいけない5つのこと

恋愛・結婚

恋愛においていくつかタブーがあります。

大好きな彼が一気に冷めてしまう、恋愛で致命的なダメージを与えてしまうタブーがあります。

そして、それは絶対に避けるべきですよね。

今回はそんな恋愛では絶対にしてはいけないことで、代表的なものを5つお伝えします。

1.汚い言葉を浴びせること

恋愛が長くなってくると心を許してくる反面、「ここまで言っても大丈夫」という甘えが出てきます。

その甘えは、喧嘩をしたり、ちょっとした不満をぶつけてしまったり。

そういう形で現れることがほとんどですが、その甘えに負けて、「汚い言葉」を喧嘩や不満をぶつける際に浴びせてしまうことは絶対にしてはいけません。

LINEのように後々まで残るものにメッセージとして記載してしまうことも同様です。

汚い言葉は、信頼関係を根底からすぐにぐらつかせてしまうとても強力な力を持っています。

くれぐれも彼に甘えた勢いで汚い言葉を使わないように注意しましょう。

2.すっぽかし

デートの予定を忘れて別な用事を入れてしまう、待ち合わせ場所や時間を勘違いして、30分以上遅れてしまう。

悪いケースでは寝坊をして、髪やメイクのセッティング時間が取れないため当日キャンセルをする。

こういったことは、恋愛が成就するまでの間や恋愛初期の頃にはやらないですよね。

ただ、何度もデートを繰り返してくると「慣れ・油断」のためにしてしまうことがあります。

これらは結果的に、彼が計画していくつかのデートプランはすっぽかす形になってしまい、大きく信頼関係が壊れてしまいます。

修復できないケースも出てきますので、慣れてきたからといって油断しないように、特に予定管理は注意しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ