無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3,000円超レベルが「無印なら890円!」万能すぎてSNS沸騰「ホホバオイル」無限の使い道を解説

子育て

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

肌に優しいスキンケア用品を使用したい人に、『ホホバオイル』をおすすめします。手軽にホホバオイルを利用してみたい場合、無印良品のホホバオイルが狙い目です。無印良品のホホバオイルの特徴や使い方について紹介します。

無印良品のホホバオイルが大人気

『ホホバオイル』は、アメリカの南西部やメキシコなどで栽培されている、ホホバという植物の実から採取したオイルのことです。

さまざまなメーカーから販売されていますが、『無印良品のホホバオイル』は価格や品質面から人気を集めています。無印良品のホホバオイルの特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

肌にもお財布にも優しい天然美容オイル

ホホバオイル

出典:LOHACO

LOHACO
ホホバオイル 50mlの詳細を見る(LOHACO)
ホホバオイル 100mlの詳細を見る(LOHACO)
ホホバオイル 200mlの詳細を見る(LOHACO)

▲ホホバオイル 50ml 890円(税込)、100ml 1,590円(税込)、200ml 2,490円(税込)

『ホホバオイル』は肌に直接使うため、「安全性を重視したいという」人も多いものです。無印良品のホホバオイルはペルーや南米にある農園で、無農薬にこだわって栽培したホホバから採取しています。

100ml入りで1590円と安価で入手することができるコスパの良さも魅力的です。メーカーによってホホバオイルの価格はばらつきがありますが、中には50~60mlで3000円を超えるものもあります。

どんなに美容に効果的でも、価格が高過ぎれば使用し続けることが難しくなってしまいます。無印良品のホホバオイルを使用すれば、価格を気にすることなく使用を続けることができるでしょう。

ホホバオイルの成分とスキンケア効果

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ