無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポーラ?B.A?ガチで小ジワを改善した「神アイクリーム」11連発

メイク

アイクリームって本当に深いシワにも効果的?

年齢とともに気になりはじめる目尻のシワやたるみ。笑ったときにくっきりシワが出ると、一気に老け見えてしまいます。シワはすぐには薄くならないので、毎日のスキンケアで少しずつ改善したいもの。

そんな目元のシワを改善するアイテムが「アイクリーム」です。ここ数年、有効成分配合の「シワに効く」という商品が続々登場しています。口コミでは「シワに効いた!」と書いてあっても「本当かな?」と疑ってしまいますよね。

そこで、有効成分入りの「高額アイクリーム」と、ドラッグストアで買える「プチプラアイクリーム」を徹底比較してみました!

▼高額アイクリーム
・POLA(ポーラ)
・B.A(ポーラ)
・ELIXIR(資生堂)
・ONE BY KOSE(コーセー)
・SHISEIDO(資生堂)

▼プチプラアイクリーム
・肌美精(クラシエ)
・キュレル(花王)
・肌ラボ(ロート製薬)
・なめらか本舗(常盤薬品工業)
・アルージェ(全薬工業)
・プラセホワイター(明色化粧品)

アイクリームにはシワに効く成分が入っています

【理由①】シワに効く成分を配合

普通の保湿クリームは「グリセリン」「BG」「ジグリセリン」など保湿成分メインで構成されています。

一方、高いアイクリームには、厚労省がその効果を認め「シワに効く」と宣伝することを許可した有効成分が入っている場合も。化粧品ではなく「医薬部外品」扱いになり、深いシワの改善も叶うとされています。

【理由②】タイプの異なる処方でシワにアプローチ

メーカーによって、シワの改善にアプローチする方法も異なります。

[シワの原因をブロック]

ポーラが独自開発した「ニールワン」は、シワ改善の効果が認められた成分。肌の弾力を守るコラーゲンやエラスチンを切断するエラスターゼの働きを抑制し、ハリのある肌を取り戻します。

[コラーゲンを増やすサポート]

レチノールは肌のターンオーバーを促進する効果のあるビタミンA。コラーゲンの生成を促進し、肌にハリと弾力をもたらします。ナイアシンアミドも肌の血行を促進して同様の働きがあります。

[保湿してハリを出す]

有効成分の配合がなくても、保湿成分としてワセリンや植物エキスなどを配合し、肌にうるおいを与えてシワを軽減します。

アイクリームはシワ改善度成分・使用感で選ぶ!

アイクリームは、シワの段階によって最適なものが異なります。

(出典:日本化粧品検定協会会報誌)

グレード1~3程度の浅いシワは、保湿クリームなどで改善できます。グレード4~5になると医薬部外品を使いたいところ。それ以上の深いシワには、美容医療の検討が必要になります。

この前提を踏まえたうえで、『LDK the Beauty』編集部が専門家に取材してわかった「アイクリームの選び方3つ」をご紹介します。

[ポイント①:シワが改善するか]

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ