無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ルンバ派が嫉妬する“激安ロボット掃除機”の真実

ライフスタイル

3万円以下で性能もスゴいロボット掃除機が続々登場!

「毎日掃除するのがメンドくさい!」「忙しくて掃除機をかける時間がない!」なんて方にぜひともおすすめしたいのがロボット掃除機。

ちょっと前まではルンバをはじめロボット掃除機というと高価格なイメージでしたが、最近は多くのメーカーから3万円以下という安価なモデルも続々と登場していて、はじめて購入を考えている人や「まず使ってみたい」という人にも超おすすめなんです。

しかも、今回10万円オーバーのものから1万円台のものまで20機種を検証をしたところ、なんと多くの格安モデルが上位ランクイン。なかにはルンバなどの上位機種を差し置いて2位に浮上した、目を見張るほどの高い性能を備えたモデルもありました。

そこで今回は、格安モデルがいい理由と、3万円以下のロボット掃除機おすすめ5製品をランキング形式でご紹介したいと思います!

なお、値段に関係なく人気の最新機種の実力を知りたいという方はコチラの記事をご参照ください。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.life本サイトをご確認ください。

1ヵ月2LDKのマンションで掃除しまくりました

今回は、日常使いをする際の掃除力や便利さ、快適さという観点で、よりリアルな住居を想定しマンスリーマンションを借り切って検証しました。

畳あり、フローリングあり、カーペットあり、障害物あり……と、取扱説明書では見えてこない各製品の性能や魅力をチェックしました。

すると、格安モデルでもきっちり掃除をしてくれるもの、嬉しい機能が搭載されたもの、お手入れいらずで使い勝手抜群のもの……などなど、それぞれにキラリと光る個性や特徴・長所が発見されました。

それではさっそく格安モデル第1位の製品と、そのすごい理由をご覧ください!

丁寧かつしっかり働く!「ILIFE V3s」は驚きの1万円台!

3万円以下の製品の中でも超格安といえるILIFE「V3s Pro」。

もともとペットがいる家庭向けに設計されており、毛が絡まらないよう回転ブラシがない仕様となっています。また、丸くて薄型のデザインはソファやキッチン下などに入り込んだゴミもしっかり吸い取ってくれます。

アイライフ(ILIFE)
V3s Pro
実勢価格:1万6900円
サイズ:W30×D30×H8.1cm
重量:2.2kg
連続稼働時間:約120分

Amazonで見る

では具体的にどんな点がすごいのか? 「ルンバじゃなくても良いかも」と思える5つの理由をご紹介します。

【理由①】丁寧な動きで確実に部屋をキレイにする!

ルンバの高級モデルなどと比べると掃除完了までは時間がかかり「一撃必殺」とはいかないものの、ていねいにくまなく動き周り、回充電切れギリギリまでしっかり掃除をしてくれます。

ブラシがあるモデルに比べると吸引範囲が狭く、吸引力が弱い面もありますが、同じところを2~3回回ることで、最終的にお部屋が綺麗になります。

動き方を見てみると、何度も和室に入ったり、一度掃除した場所に舞い戻ったりと、決して効率のいいルートとはいえませんが、1回で取りきれなかったゴミをしっかり掃除してくれるのが分かります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ