無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ありがてぇ…」帰省中の大渋滞でも、ずっとキンキンで飲めます

インテリア

運転中のドリンクの置き場所どうするか問題、お悩みの方も多いのではないでしょうか。とくに来週のお盆の高速道路は大渋滞が予想されるので、いつまでも飲み物は冷たくキープしたいですよね。保冷効果が期待できるものからスマホを収納できるものまで、各タイプのおすすめ車内ドリンクホルダーを紹介します!

高瀬 央樹/Test by the360.life編集部

ドライブ中のドリンクどうやって置いてます?

(c)Melinda Fawver/123RF.COM

車の運転中、ドライブスルーやコンビニで買ったドリンクを飲みながら運転するかと思いますが、買った飲み物をどこに置くか悩ましいところですよね。

とくに、今のように外の気温が暑いときにエンジンを切ると、たちまちぬる~くなってしまいます。そんなときエアコンの吹き出し口に差し込めるようなタイプだと保冷効果があってずっとキンキンに冷えたドリンクを飲めます。また、ドリンクだけでなくスマホも一緒に置けるタイプもあるなど、選択肢も幅広くあります。

そこで、辛口テスト誌MONOQLO特別編集のカーグッズムック『カーグッズ the Best』編集部が選んだ、来週迎えるお盆の帰省や季節問わず大活躍する選りすぐりのドリンクホルダーをタイプ別に紹介していきます!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

[カーエアコン挿し込みタイプ]エアコンの送風で温度をしっかりキープします

槌屋ヤック
NEWVAL ドリンクGY
PF318
実勢価格 886円

楽天市場で見る

エアコンの吹き出し口にクリップを挿し込むだけで、簡単固定できます。吹き出し口に設置することで、エアコンの風でドリンクを温めたり、冷やしたり、と温度を保てるのが特徴。ドリンクが取りやすい形状な上、コンビニのコーヒーや600mlのペットボトル、細みの缶までサイズを選ばず収納できるのもポイントです。スタイリッシュなデザインなのも魅力です!

[複数収納タイプ]サイズ調整クッションでホルダーがガッチリ固定します

槌屋ヤック
Wドリンクイン
コンパクト
PF316
実勢価格 1084円

Amazonで見る

ペットボトルなどのドリンクが2つも置けるタイプ。付属の調整クッションで、どんなホルダーでも本体を固定します。ホールド部分は開閉がしやすい作りで、ドリンクの出し入れがスムーズに行えるのも嬉しいポイント。さらに、収納の底面にはクッションが付いているので、振動によるカタカタ音や滑り止めの効果が期待できますよ。

2段構造のホルダー底面は、備え付けのホルダーに入れるだけでがっちりと固定できるので、本体がずれ落ちてしまう心配もありません!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ