無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウエスト作りには背骨のひねりが重要!トレーナー直伝のくびれトレーニング

ウエストのくびれを作るには、背骨の動きも大切だということをご存知でしょうか?今回は、リカバリートレーナーの筆者が、ウエスト作りに効果的な背骨の動きに注目したトレーニングを紹介していきます。筋力に自信がない方でもやりやすい内容になっているので、ぜひ取り入れてみてください。

美容

女性らしいくびれが欲しい方へ

男性とはちがう曲線的なラインが、女性の身体の特徴です。特にくびれは、女性の魅力をアップさせる重要なパーツですよね。そのために、筋トレを頑張っている方も多いと思います。

しかし実は、ウエストは筋トレばかりではなかなか作ることが出来ません。

おすすめは、背骨を動かすこと。固まった背骨だと、なかなかウエストはくびれません。

今回は背骨の動きに注目したトレーニングを紹介致します。大きく動かすことで身体がスッキリ!どんどん動かして素敵なウエストをゲットしていきましょう。

くびれたいなら、背骨をほぐして外腹斜筋を鍛えろ!

凝り固まった背骨をほぐして、お腹の横側にある腹斜筋に刺激を与えることで、くびれが生まれやすくなります。その腹斜筋は、深層部にある「内腹斜筋」と表層にある「外腹斜筋」でできていて、お腹の横を引き締めるためには、「外腹斜筋」にアプローチすることが重要です。

外腹斜筋は、胸のすぐ下からウエスト部分にかけて存在しています。

くびれの基礎をつくる、背骨ストレッチ

まずは、背骨のストレッチから始めましょう。普段同じ姿勢でいることが多い方は、背骨が凝り固まっていますよ。するとウエストができづらいことはもちろん、動きが固くなりあらゆるトレーニングの効果も落ちてしまいます。背骨を回旋させながら、ウエスト周りの筋肉をしっかり伸ばしていきましょう。

1、床に足を伸ばして座ったら、片方の足の膝を曲げて反対側の足に引っ掛けるようにします。身体を支える様に手は身体の後方に置きましょう。

2、曲げた膝に反対側の腕を引っかけます。

3、息を大きく吸い、吐きながら身体を捻りましょう。

最初は10秒からで構いません。慣れてきたら60~90秒程度そこでキープして、伸ばしていきましょう。背骨全体をゆっくりと回旋させることが大切です。

太ももの裏が固すぎて辛いという方は、最少は膝の角度をゆるめていただいて構いません。少しずつ伸ばしていける様にしましょう。痛みや不安がある方は無理をせず、ご自分の取り組める範囲で行ってくださいね。

くびれをつくる背骨トレーニング①:両手を挙げて脊柱回旋

頭上に手を大きくあげて、動かしていきます。この動きは背骨をスムーズに回旋させることが目的です。ウエスト引き締め効果の他、肩のトレーニングも兼ねていきます。引き締まった上半身を作っていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ