無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“真のコスパ狙い派”が買うべきは、スティックよりこっち説

ライフスタイル

コードレススティック掃除機が全盛の時代ですが、何げに従来タイプの「キャニスター型掃除機」も根強い人気があります。という訳で、あらためてキャニスター掃除機の魅力を掘り起こしつつ、注目のモデルをご紹介したいと思います!

青山 卓弥/Test by 家電批評編集部

Amazonで見る

三菱電機の「風神 TC-ZXG30P」にはゴミを吹き飛ばす「エアブロー機能」を搭載。

サッシの溝やブラインドの隙間、玄関など掃除機がけが難しい場所のホコリをパワフルに吹き飛ばします! 吸引力を重視する掃除機が多い中、ホコリを吸わずに吹き飛ばす機能に着目した斬新な製品です。

でも「風神 TC-ZXG30P」の魅力はエアブロー機能だけではありません。集塵能力が高く、ふつうの掃除機として使っても優秀です。

強力かつ吸引面がワイドな自走式パワーヘッドを搭載していて、床やカーペットなどの平面はもちろん、取り除きにくい壁際のホコリまでガッツリと吸い込みます。また、自走式なので力を入れなくてもスイスイ進みます!

サイクロン式なのでこまめなお手入れが必要ですが、ダストボックスなどがワンタッチで外れるようになっていて使い勝手も申し分ありません。

シンプルかつ格安なモデルをお探しならば「Be-K(ビケイ) 」

「風神 TC-ZXG30P」はアイデアが光る斬新な一品ですが、三菱電機のキャニスター掃除機のラインナップにはとてもシンプルで格安なモデルもあります。

三菱電機
Be-K(ビケイ) TC-FXG5J-A
実勢価格:1万2690円
サイズ:W210×D323×H210mm
重量:2.4kg(本体のみ)
集塵方式:紙パック式
ヘッドタイプ:タービンヘッド

楽天市場で見る

紙パック式で、タービンヘッドを搭載した至ってシンプルなキャニスター型掃除機。本体が軽めで持ち運びに便利です。格安モデルの中では吸引力が高めな方なので、フローリング掃除メインで気軽に使えるものが欲しい方におすすめです。

東芝のVC-NXS1はゴミ捨て不要でコードレス!

東芝
コードレスクリーナー
VC-NXS1-R
実勢価格:4万3860円
サイズ:W261×D234×H185mm
重量:2.8kg(本体のみ)
集塵方式:サイクロン式
ヘッドタイプ:自走式パワーヘッド

Amazonで見る

東芝の「VC-NXS1」はキャニスター型でありながらコードレス! 自走式パワーヘッドを搭載している上、コードを気にしなくていいので狭い場所でもスイスイ進めます。

コードレスタイプはパワーが気になるところですが、検証では1往復でフローリング上のゴミがキレイになりました。

また、キャニスター掃除機は一般的に方向転換が苦手ですが、「VC-NXS1」はくるっとひっくり返るリバーシブル仕様になっているのでストレスなく移動できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ