無料の会員登録をすると
お気に入りができます

薬剤師が選ぶ!疲れ目に使いたい「目薬」おすすめ10選

ライフスタイル

疲れ目に使うべき目薬はどれ?市販の目薬を徹底比較しました!

毎日の通勤でスマホを見て、会社ではパソコン仕事が続く…なんてことありませんか?

1日中画面を見ていると、目が疲れたり乾燥してしまいます。

疲れ目ケアには「目薬」が定番ですが、ドラッグストアにはいろいろな商品が並び、どれを選べばいいのかわかりませんよね。

そこで、薬剤師さんと一緒に、疲れ目に効果が期待できる目薬を探しました!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

リッチなビタミンで辛い症状を抑える!

参天製薬
サンテメディカル12(第2類医薬品)
実勢価格:1047円
容量:12ml

Amazonで見る

1位はサンテシリーズ最上位の「サンテメディカル12」。疲れに効果的なビタミン類が豊富で、結膜充血などの辛い症状にも効果が期待できます。

ロート製薬の目薬で一番リッチな成分を配合

ロート製薬
Vロートプレミアム(第2類医薬品)
実勢価格:1070円
容量:15ml

Amazonで見る

ロート製薬で一番リッチな成分が配合されており、疲れ目に効果が期待できます。

パソコン疲れの目にはサンテPCがおすすめ

参天製薬
サンテPC(第2類医薬品)
実勢価格:598円
容量:12ml

Amazonで見る

ブルーライトによる目の疲れに有効な成分が含まれています。コスパも◎。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ