無料の会員登録をすると
お気に入りができます

名前に騙されないで。イタリア発「貧乏人のパスタ」は一度作ってみたいレシピ

レシピ

具材はまさかの卵だけ!? 「貧乏人のパスタ」

みなさんはどんな種類パスタがお好きですか?カルボナーラやペペロンチーノ、ボロネーゼなど、ソースや具材を変えて楽しめるのが、パスタの魅力ですよね。

パスタの本場・イタリアには「貧乏人のパスタ」と呼ばれるパスタがあるのをご存知ですか?

「貧乏人のパスタ」とは?

トップに半熟の目玉焼きがのった、こちらが「貧乏人のパスタ」です。ちっとも貧乏には見えませんが、実は具材もトッピングにも卵を使った、超リーズナブルなパスタなんです。日本で例えるなら、卵かけごはんといったところでしょうか。

料理の名前にしては、ちょっぴりひどいネーミングですが、寝ても覚めてもパスタを愛するイタリア人の「どんなにお金がなくてもパスタが食べたい!」という願いが込められているんですね。

とはいえソースにペコリーノチーズ(羊の乳から作られたチーズ)を使っているので、決して物足りなさを感じませんよ。

作り方

Photo by muccinpurin

本場ではペコリーノチーズを使いますが、今回は手に入りやすい粉チーズを使いました。

材料(1人分)

・パスタ(1.6mm)……100g
・粉チーズ……大さじ2~3杯
・塩……適量
・卵……2個
・にんにく……1片
・オリーブオイル……大さじ2杯
・粗びき黒こしょう……適量

下準備

パスタは塩を入れた熱湯で袋の表示時間より1分短くゆでる。このとき、ゆで汁を100ccほど取っておく。

作り方

Photo by muccinpurin

フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ、弱火で香りが出るまで熱します。

Photo by muccinpurin

卵をふたつ割り入れ、半熟状態になったらひとつだけ皿に取り出しておきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ