無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[どっち?]ダイエット中の外食で選びたい「やせメニュー」

美容

ダイエット中の外食は何を目安に選んでいますか?ダイエット中の外食メニューを管理栄養士が「やせやすいメニュー選び」という視点で比較します。外食でダイエットを成功させる3つのポイントもあわせてご紹介します。

お手軽ランチのハンバーガー対決

ハンバーガーvsてりやきバーガー

ハンバーガー:てりやきバーガーのカロリーを比較すると256kca:478kcal、
脂質は9.4g:30.2g、たんぱく質は12.8g:15.5g、炭水化物は30.3g:36.4g

カロリー、脂質の差が大きいことから、ダイエット中はハンバーガーがおすすめです。

ハンバーガーにプラスするなら

サイドにサラダをオーダーすればビタミンCが加わります。また、ハンバーグだけではたんぱく質が不足しています。飲み物をカフェラテやミルクにするとたんぱく質が増えて栄養バランスも良くなりますよ。

【ダイエットOL必見】ダイエットに「スマートミール」がおすすめな理由とは

がっつり食べたいときには?

また、ハンバーガーでは物足りないという方におすすめが、エッグチーズバーガーです。カロリー387kcal、脂質18.9gとハンバーガーよりは多目ですが、たんぱく質は22.3gと1食に摂りたい量です。またカルシウムも多くとることができ、栄養バランスが優れています。

※栄養成分表示はマクドナルドのホームページを参考にしています。

外食の王道 ラーメン対決

醤油ラーメンvs味噌ラーメン

醤油ラーメン:味噌ラーメンのカロリーを比較すると701kca:862kcal、
脂質は21.9g:31.3g、たんぱく質は27.1g:34.5g、炭水化物は89.7g:100.8g

カロリーも三大栄養素もすべて味噌ラーメンの方が明らかに高い数値です。
だからといって醤油ラーメンの勝ち!とは言い切れません。

ラーメンは食べ方次第

上記の栄養価はスープをすべて飲み干した値。ダイエット中にラーメンのスープを全部飲み干せばカロリーや脂質だけでなく塩分も多く摂ることになります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ