無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝出かける前に5分の余裕を作る!夜のうちにできること9選

2019年10月
ライフスタイル

⑥テーブルにはランチョンマットを

Photo by chuttersnap / Unsplash

テーブルにランチョンマットを敷いてカトラリーを用意しておくだけで、朝からおいしいご飯を食べたくなります。今まで朝ご飯を抜いていたという人は、初めからたくさん食べなくても大丈夫。まずはヨーグルトやフルーツなど、食べられそうなものから始めてみましょう。続けていくと少しずつ種類を増やせるようになりますよ。

リビングでできること

⑦物を定位置に戻す

unsplash.com

ソファーに脱いだ洋服がかけてあったり、雑誌も開いて置きっぱなしだったり…どんなに朝の目覚めがよくてもこれでは気分も落ちてしまいます。片づける!と意気込むのではなく、洋服はクローゼットに、雑誌はラックにと定位置に戻すことを心がけてみましょう。キッチンと同じく朝起きて「今日も頑張ろう」と思える部屋にしたいですね。

バスルームでできること

⑧温かいお風呂に入る

pixabay.com

朝シャワーの習慣がある人は、ヘアスタイリングやスキンケア、メイクなど、朝の支度に時間がかかってしまいがちです。また、疲れた日の夜になかなか寝付けないこともあります。朝、余裕を持って過ごすためにも夜のうちに温かい湯船にしっかりと使って、体と心のコリをほぐしましょう。

⑨夜のうちに洗濯

unsplash.com

洗濯も夜のうちに済ませられたら、朝の余裕が増えますよね。夜干しに抵抗がある人は、夜のうちに色の濃いもの、ふきんなど仕分けをして洗濯機のタイマー設定を使いましょう。朝起きたら洗濯が終わっているというだけで、心の余裕に繋がりますよ。

時間と心に余裕を

Photo by Gaelle Marcel / Unsplash

たった5分、とも思いますが、朝の5分はとても貴重です。その時間で食後のコーヒーを飲んだり、外を眺めたり、雑誌を読むこともできます。さらに“ちょっと早めにできた”というだけで、心にも余裕が生まれます。ぜひ夜のうちにできることを試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ