無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「スープジャー パカッフワッ」白米保温最強のコレで、超簡単ランチを実現!

ライフスタイル

「ランチの行列にうんざり」「弁当を作るのが面倒」。うっかりすると「ランチ難民」なんてことに。でも、行列に並ばなくても、弁当を作らなくても、アツアツのランチが食べられる解決策が見つかったのでご紹介します。編集部オススメのスープジャー+フリーズドライ食品で「ランチ難民問題」解決です!

360.life編集部/Test by MONOQLO編集部

ご飯だけ用意する革新的ランチスタイルです

毎日欠かせないランチ、外食派ですか? それともお弁当派ですか? 外食派は「ランチの行列にうんざり」したり、お弁当派は仕事で疲れていて「弁当を作るのも面倒くさい」ってときがありますよね。うっかりすると、「ランチ難民」になってしまうことも。

今回は、そんなズボラさんでも、アツアツのランチが食べられる、スープジャーとフリーズドライ食品の組み合わせを提案します。

朝起きて、アツアツのご飯をスープジャーに入れるだけでOK! あとは、昼食時にフリーズドライ食品をお湯で溶いてからジャーに入れたらランチの完成です。

しかも、一食300円以内とリーズナブル! 行列に並ばなくても、弁当を作らなくてもOKなんです。

ここでポイントになるのが、スープジャーの保温力。そこで編集部では、スープジャー8製品の保温力を検証しました。

【検証方法】

お湯と白飯の保温力を検証。同じ温度で同じ量のお湯または白飯をジャーに入れ、2時間毎にサーモカメラと温度計で測定しました。

今回検証したスープジャー8製品はこちらです。

・サーモス JBT-300
・タイガー魔法瓶 MCL-B030
・ドウシシャ mosh ! DMFP300
・象印マホービン SW-EE35
・シービージャパン midi フードジャー350
・パール金属 HB-266
・和平フレイズ FLR-6858
・アスベル HLB-SR300

検証の結果、お湯・白飯ともに高い保温力を記録し、飲み口も広く洗いやすさを兼ね備えた「サーモス」が1位です。

【S評価】実用性ナンバーワン

サーモス
JBT-300
実勢価格:2377円
W9.0×D9.0×H12.0cm

サーモスが全テスト項目でトップクラスの実力を発揮しました。6時間経ってもほかほかのご飯を楽しむことができる実用性ナンバーワンの逸品です。

白飯保温検証結果

2時間後 48.0℃:◎
4時間後 42.2℃:◎
6時間後 37.3℃:○

保温(お湯) :◎
保温(白飯) :◎
飲み口の大きさ:◎

※いずれの値も実測値(以下同)

【A評価】洗いやすさはピカイチ!

タイガー魔法瓶
MCL-B030
実勢価格:2029円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ