無料の会員登録をすると
お気に入りができます

赤ちゃんと快適に暮らすために!真似したいインテリアや収納アイデアを紹介♡

子育て

細々としたベビー服は、コンパクトに畳んでスッキリと収納。

引き出しはケースで仕切ってあげることで、取り出しやすく見やすい収納スペースに。ケースは、カインズのスキットを使用されているそうです。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

サイズアウトしたベビー服は、サイズごとに圧縮袋で仕分けて収納。中身が分からなくならないよう、クリップを使ってラベリングされています。

お世話グッズ収納

IKEAのリーサトルプバスケットにお世話セットをひとまとめ。

オシャレなデザインなので、そのまま置いていても難なくインテリアに馴染んでくれます。取っ手付きで持ち運びやすいのも嬉しいポイントですよね。

ロースコグを使ったお世話セット収納。キャスター付き+大容量で、赤ちゃん用品をひとまとめにするにはピッタリのアイテムですよね。

隣のクラウド柄のおむつペールは、ウッビーのアイテムです。

置き場所に困るベビーバスは、お風呂の壁に吊るして収納。水気が切れやすいので、湿気やカビも防ぐことができますよ。

ふかふかと柔らかいエアタイプのベビーバスなら、赤ちゃんが体をぶつけても安心です。

赤ちゃんのお世話に欠かせないおしりふきを、真っ白なケースでシンプル化。

ダイソーのファスナーケースに穴を開けて、セリアのフタを組み合わせて手作りされているそうです。

プラスチックのケースよりもかさばらないですし、持ち運びにも便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ