無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ホムセンで1,000円のアレを「ダイソーで発見!」DIY神グッズ活用術&インスタ達人の名作5選

100yen

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

グルーガンは、木材・布・紙・プラスチックなど何でも接着させることができる万能アイテムです。最近では100均でも購入できるようになり、ますます身近な暮らしの道具になりつつあります。

でも気になってはいるものの、まだ使ったことがない方も多いのではないでしょうか。実は私もその一人です。

そこで初心者でもある私が、100均グルーガンを使ってDIYに挑戦してみることにしました。正しい使い方だけでなく、インスタ達人のDIYアイデアも後ほど紹介するのでお見逃しなく!

初心者におすすめの100均グルーガン!

グルーガンはとても便利なアイテムですが、使用の際にはいくつか注意点があります。
楽しく安全に使うために、まずはグルーガンの正しい使い方をしっかり覚えましょう。

「グルーガン」ってどんなもの?

グルーガンとは、グルーと呼ばれるスティック状の樹脂を熱で溶かし、木材や布などに接着させる道具のことです。グルーは冷えると固まる性質を持っており、ほんの数秒で固まり始めるため作業時間を大幅に短縮できます。

またグルーには十分な強度もあるので、ちょっとやそっとでは剥がれにくいところも魅力のひとつです。ドライヤーで再加熱すれば剥がすこともできるため、万が一失敗してもやり直しがきくので便利です。

100均でもグルーガンが手に入る!

今やDIYには欠かせないグルーガンですが、ホームセンターだと1000円以上するものがほとんどです。
試しに使ってみたいけど高価なものはちょっと……と思われる方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが100均グルーガン!ダイソーなら200円(税別)と驚きの安さで購入できるため、初心者にはもってこいの商品だと思います。

グルーガンを使うときの注意点

グルーガンは発熱器具なので、やけどの恐れもあるため扱いには十分な注意が必要です。
特に使用中は先端部分が高温になっており、とっても危険なので直接肌に触れないように気をつけましょう。

グルーガンを使用する際には、保護メガネと耐熱手袋を着用し、やけどに注意し、子どもの手が届かないところでご利用ください。

またグルーガンを使うときは、必ず先端を下に向けて使用するようにしてください。なぜかというと、先端を上に向けたり本体を横に置いたりすると、溶けたグルーが内部に逆流してショートや発火事故を引き起こす危険があるためです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ