無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れている原因はこれかも!仕事モードを上手にOFFにする行動10選

ライフスタイル

上手にON/OFFできていますか?

仕事とプライベートの切り替えは上手にできていますか?最近疲れが取れないなと感じている人は、仕事モードを上手にOFFにできていないのかもしれません。

Photo by Thought Catalog / Unsplash

逆に上手に切り替えられれば、プライベートが楽しくなり仕事も頑張ろうという相乗効果も期待できますよね。では、仕事モードをOFFにするためには、どんなことをしたらいいのでしょうか。

オフィスを出る前に

①to doリストを作る

Photo by Green Chameleon / Unsplash

「あ、明日はこれをやらないと!」と仕事のto doリストを家で作るのでは、OFFにできていません。次の日の朝スムーズに仕事を始めるためにも、簡単なメモ書き程度の“明日やることリスト”を作っておきましょう。

②忘れ物チェック

Photo by Sabri Tuzcu / Unsplash

すっきりと仕事を終えても、オフィスに忘れ物をしたらまた戻らないといけなくなります。帰宅前の忘れ物チェックをOFFへの切り替えスイッチにすると◎。帰り道や自宅で慌てることなく、安心して過ごせますよ。

オフィスを出たら

③仕事メールのチェックはしない

Photo by William Iven / Unsplash

スマホでも家のパソコンでも、仕事のメールや情報がチェックできてしまいます。せっかくOFFにできてもメール1本でまた仕事モードに戻ってしまうことも。そのため会社を出たら、仕事のメールは見ないように意識しましょう。

④寄り道をして帰る

Photo by Cam Morin / Unsplash

オフィスを出てもなかなかOFFにできないこともありますよね。そんな時はあえて直帰せずに、寄り道をしてみましょう。新しい洋服を見ることや、夕食の食材を買いに行くことも◎。少しの寄り道がOFFのボタンを押すきっかけになるかもしれません。

記事に関するお問い合わせ