無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[まずは3分!]自宅でOKなシャドーボクシング・ダイエットって?

美容

ダイエットには運動が不可欠とわかっていても、なかなか続かないもの。そこでチャレンジしたいのが、毎日たった3分間のシャドーボクシング・ダイエット。なんだか大変そう…なんて感じた方も基本を知れば大丈夫! 詳しいやり方とポイントを見てみましょう。

ダイエットには運動が不可欠とわかっていても、なかなか続かないもの。そこでチャレンジしたいのが、毎日たった3分間のシャドーボクシング・ダイエット。なんだか大変そう…なんて感じた方も基本を知れば大丈夫! 詳しいやり方とポイントを見てみましょう。

忙しい人でも大丈夫! たった3分で楽ヤセできちゃう?!

シャドーボクシングの基本姿勢を覚えよう!

足を肩幅くらいに開き、真っ直ぐに立ちます。そのまま左足を40cmほど前に出し、上半身は正面を向いたまま、両足のつま先を約45度右に傾けてください。あごをきゅっと引き、右拳をあごの右横にもってきます。脇をしめてお腹につけ、ボディーをしっかりガード。

左手は90度に曲げて目の高さに上げ、拳を突き出す準備をします。ひざは軽く曲げ、身体を安定させてください。この基本姿勢さえ押さえておけば、あとはジャブ・ストレート・フックなど好きなパンチを繰り返すだけ! 3分間を1ラウンドとして1日1回おこないます。

二の腕やせならコレ! ジャブ・ストレート

ボクシングの代表的なパンチのひとつが「ジャブ」。腰を時計回りにひねりながら、まっすぐ前に拳を出します。二の腕の筋肉を使って、素早くパンチを繰り出すのがポイントです。

左ジャブから戻るときに、「右ストレート」を打ちましょう。「ストレート」は、破壊力を重視するパンチ。目の前に相手がいるイメージで思い切りパンチしてみましょう。できるだけ遠くに腕を伸ばすほど、二の腕やせの効果が高まります。

【ノースリーブが着たい!】ペットボトルを使った「二の腕」筋トレ3選

慣れてきたら…

アッパー・フックをプラス!

ジャブ・ストレートの基本の動きに慣れてきたら、「アッパー」「フック」を加えてみましょう。「フック」とは、相手の側面を狙って打つパンチ。腰をひねる動きが入り、下半身やせ効果が期待できます。

「アッパー」は、下から上に突き上げるパンチ。ややしゃがんだ姿勢から、一気に上にパンチを打ちます。プロの試合を見ていると、全身を使って戦っていることがわかりますよね。同じようにあらゆる筋肉を駆使してエクササイズすると効果的。好きな音楽をかけながら、リズミカルにいろいろなパンチにチャレンジしてみましょう。

シャドーボクシングで楽しくやせよう!

日頃のストレス解消にも

本格的なボクシングジムに入らなくても、ダイエット効果の高いボクシング・エクササイズはできるのです!
はじめるまでは大変そうに思っても、一度トライしてみると、その爽快感がやみつきに。
仕事で嫌なことがあっても、忘れてしまうくらいの楽しさですよ。

今日からはじめてみましょう!

全身鏡の前でフォーム確認をしながら挑戦すると、気分はまるでボクサー。格好よくパンチが決まると、思わずガッツポーズしたくなります。3分では物足りないと感じたら、ラウンド数を増やせばOK。
気軽にチャレンジできる『シャドーボクシング』で理想の身体を目指しましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ