無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「510円パン食べ放題」に「無料の坐禅体験」も!東京都内のオススメ朝活スポット7選

旅行・おでかけ

一日の始まりは坐禅で精神統一・・・背筋もピンと伸びて気持ちいい!/「香林院」(広尾)

▲広尾の商店街を抜けた先に格式高そうな院門がお出迎え

東京メトロ日比谷線・広尾駅の2番出口から徒歩3分ほどのところにある「香林院(こうりんいん)」。こちらの寺院では、月~金曜の朝7時から無料の坐禅体験を開催しています(日曜は夕方5時~)。電話などでの予約は必要ないので、思い立ったらすぐに参加できますよ。

いきなり“坐禅”と聞くと「敷居が高そう」と思う人もいるかもしれませんが、心配ご無用。住職の金獄宗信(かねたけそうしん)さんが分かりやすくレクチャーしてくれます。「朝坐禅のやり方」と書かれたプリントもいただけるので、誰でも坐禅を組めるようになりますよ。

参加者の中には、ラフな服装の外国人やスーツ姿の男性なども。ほとんどの人が一人で来ているので、変な気を使わなくて良いのもgoodです。

ちなみに坐禅は約25分間を2回実施。2回体験しても8時頃には終了するので、会社勤めの人でも出勤前に参加できるのでは?もちろん、どちらか1回だけの参加もOK。朝イチで坐禅を組めば、きっと健やかな一日を過ごせるはずですよ。

香林院

住所:東京都渋谷区広尾5-1-21
電話:03-5467-2963
坐禅体験:月~金7:00~、日17:00~(時間厳守)
料金:無料
定休日:なし
最寄り駅:広尾

朝6時から入浴できる!下町の銭湯でひとっ風呂浴びて出勤を!/「萩の湯」(鶯谷)

出勤前に広いお風呂でくつろぎたいという人には、JR山手線・鶯谷駅北口から歩いて約3分の場所にある「萩の湯」がオススメ。こちらは毎朝6時から営業している銭湯です。都内でも特に朝早くから入浴できる場所として、サラリーマンからも人気が高いのだとか。

人気の理由は営業時間だけではありません。大人が5~6人が一度に入っても窮屈にならない大きい湯船のほか、健康を意識している人にはうれしい「光マイクロバブル湯」や「電気風呂」「炭酸泉風呂」など、複数の浴槽が用意されています。

▲湿度約10%に調整されているドライサウナのほか、女性に人気の塩サウナも完備

さらに、都内の一般的な銭湯としては珍しく、サウナや水風呂も設置。朝っぱらから思いっきり交感神経を刺激することができますよ!

なお、萩の湯では「生レモン湯」や「ラベンダー湯」などのイベントを季節ごとに実施しています。ホームページで告知されるので、その日の一番風呂を狙ってみるのも良さそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ